今すぐなら900万、1年待つなら1000万どちらを選ぶ?

「あなたの目の前に10万円置いてあります。 1年待てば10万円もらえますが、今すぐ欲しいのであれば9万円となります。 どちらを選びますか?」

先日、本を読んでいたらこんな質問を見かけて「ん?」とちょっと考えてしまいました。

9万円でも10万円でも、どちらを選択しても損をすることはありませんが、同じ得をするのならどちらがいいかを考えてしまうものです。

この質問の金額、9万円と10万円の差は1万円。1年間という期間を考えると1万円は少額です。

そして、その本には「9万円を選ぶ人のほうが多いことが分かっている」という検証結果が載っています。

では、100万円、1000万円ならどうでしょう?本には10万円の項目しかありません。調査の母数としては少ないかもしれませんが好奇心でツイッターを使いアンケートをとってみました。

PR
スポンサーリンク

10万、100万、1000万、今すぐもらうか1年待つか

アンケートでは以下のように

あなたの目の前に10万円置いてあります。 1年待てば10万円もらえますが、今すぐ欲しいのであれば9万円となります。 どちらを選びますか?

あなたの目の前に100万円置いてあります。 1年待てば100万円もらえますが、今すぐ欲しいのであれば90万円となります。 どちらを選びますか?

あなたの目の前に1000万円置いてあります。 1年待てば1000万円もらえますが、今すぐ欲しいのであれば900万円となります。 どちらを選びますか?

3種類、10万円、100万円、1000万円と金額だけ変更して同じ内容の質問としました。

得票数がバラついてしまったのは私のアンケートの仕方が悪かったのですが傾向はつかめていると思います。

ちなみにこの質問でどちらが正解とかはありません。人それぞれ経済状況や置かれた立場が違うので異なった考えに元づいた選択をして当然だからです。年齢、夢、借金、投資経験、家族構成、欲しいものがあるなど様々な要因が絡みあって選択するからです。

9万円 or 10万円

では、まず参考にした本にもあった10万円のアンケートに関しての結果ですが

上記のように7割以上の人が「今すぐもらう(9万円)」を選び、本に書いてあったとおりの結果となりました。私もこのアンケートでは「今すぐもらう」の考えです。1年という期間に対して1万円は少額な感じもしますし投資にまわすには金額が少ないです。

例えばブログを運営して収益をあげている人なら「9万円でパソコン、もしくはカメラを購入してブログの質を高めることで差額の1万円ならすぐに回収できる」と考えるかもしれません。

90万円 or 100万円

こちらは1年での差は10万円。10万円だと大きい金額に感じますね。1年待つだけで何もせず10万円もらえるというのは普通の生活ではありえません。(まぁ90万か100万を選べという状況もありえないのですが)

わたしは1年待つ派で、圧倒的に1年待つ派が多いのではないかと予想したのですが

まさかのドロー!!50対50でした。意外とみなさん今すぐ貰っちゃうんですね・・。

ただ90万円だとまとまったお金なので、欲しいものを買う、借金の返済に使う、旅行に行く、ギャンブルに使うなど1年待つわけにはいかない用途に使う人も多いと思います。

では最後のアンケート

900万円 or 1000万円

1年で100万円の差がつきます。100万円は大抵の人には大金・・ですよね。

私は「1年待つ」派です。恐らくこちらは完全に圧倒的な差で「1年待つ」ではないかと予想したのですが・・

僅差だけど「今すぐもらう」派が多い!!

しかし今すぐもらえる900万というのは大きな額なので、開業資金にしたり、1発逆転の勝負に使ったり、様々なアイデアを活用して1年で差額の100万を稼ぐことは問題なく可能ですね。

今現在安定した収入があって勝負する必要のない人などは「1年ぐらいは余裕で待てる」と考えるかもしれません。

アンケートに関しての皆さんの考え

リプライ(コメント)で多かったのは「今すぐ貰って投資して増やす」という内容でした。

今すぐもらって投資に回して11万円にする。

絶対今すぐもらって運用する

9万→10万、90万→100万、900万→1000万に増やすためには年利11%以上の成績を出さなければ達成できません。普通の株式投資では、よほどの腕があるか運やトレンドを味方につけないと達成できない数値です。実際リプライの中にも

900万もらっても年間10%以上の利益を出さないと1000万円にならないので待ちます。

といったものもありました。「投資」で増やすとなれば多少リスクの高い商品や知見がある人が不動産投資などで増やすという選択肢になるかもしれません。FXのハイレバで増やすという手段もあるかもしれませんね。ちょっと投機的な感じもしますが。

しかし、このお金は失っても損にはならない「あぶく銭」でこんなチャンスは無いでしょうから「無くなってもいい!」と割り切れる人なら投資でも投機でもギャンブルでも「増やす」にチャレンジしてもいいと思います。

他にも1年間という期限の不確実性に触れたリプライもありました。

!!! 1年待つ人っているんだ、、、おいおい、、約束反故になるリスクとかは考えないんか、、、

普通に今すぐ派ヾ(๑╹◡╹)ノ” 明日死ぬかもよ?子供に残せるやん。 あぶく銭だから貰ったら即、投資に回す。

これは単純な問題で現在価値に割り引いて考えないといけないのと、不確実性の問題ですね。 自分は即決で今すぐにもらうです。考える余地なしって感じです。

これらの考えは1年という期間のリスクまで考えており、もし本当に大富豪が気まぐれで同じ質問をしてきて「マジでこんなチャンスある!!????」って状況になったら、おそらく私も「今すぐ」を選ぶと思います。

また、現在の状況を冷静に分析するようなコメントもありました。

これさ、1000万円を選ぶ人は貯蓄する派だろうし、900万を選ぶ人は、今すぐ使おうとする人だよねえ。1年以内にある程度使わないなら1000万一択だし。

これが3億円、今すぐなら2億7000万円なら今すぐだな〜。 地味に今ある貯金額とも関係するのかも。ちなみに1000万円なら1年待ちます(^O^)

このあたりの考えで「今すぐ」か「待つ」を分けている人は多いと思います。どちらかと言うと私も貯蓄派かもしれません(そんなに貯蓄持ってないけど・・)

現在思考バイアスと時間選好率

将来の事よりも今を重要視することを「現在思考バイアス」といいます。

人間はおなじように得をするでも「今」のほうにより価値を感じるもので、アンケートの「今すぐ・9万円」のほうが高い結果はまさにこの現在思考バイアスが簡単に働いたものと思われます。金額が高くなると他に考えることや左右する要因が多くなるので比率が変わってきたのかもしれませんね。

また、このアンケートの結果を左右するものに「時間選好率」があります。これは「将来消費する満足度より今消費する満足度」を好む割合のことです。

この時間選好率が高いほど「今すぐ!今!」とせっかちな傾向にあり、逆に時間選好率が低いと「気長に待とう」とする我慢強い傾向にあります。

ちなみにある保険会社の調査では時間選好率が高い(せっかち)な人ほど貯蓄が低いという調査結果があります。

しかし、これは悪いということではなく、例えば時間選好率が高い(せっかち)人は「今」を大事にするので早めに家のローンを組んだりして欲しいものを手に入れることで「利子を払って時間を買う」という決断が出来る人であるとも言えます。

逆に時間選好率が低い(我慢強い)人はある程度頭金が貯まるまで、もしくは一括で払うまで貯めてから行動に移すかもしれません。その間に時間が経過することで状況が変わるリスクもあります。

まとめ

みなさん色々な考えを持ってアンケートに答えていただき、コメントなどもらえて結果的に面白いアンケートだったと思います。

アンケートの結果を左右する要因になった「現在思考バイアス」はお金の事だけでなく、普段の生活・仕事など様々なところに影響します。

やりたくない仕事を先延ばしにしている人、夏休みの宿題をギリギリまで残してしまった人は「今、そんな面倒なことはしたくない」と今を大事にする「現在思考バイアス」が働いてしまっています。

人は目先の利益を優先するものなので、何かを選択するとき「本当に利益があるの?」「どこが魅力なの?」と冷静になって考える必要があるのです。

また逆に我慢強くて待つのに慣れている人は「ここで勝負に行くべきではないのか?」「行動するべきではないのか」と自分に問いかけることも大事なのではないでしょうか。

この「現在思考バイアス」と「時間選好率」という行動経済学的な現象を知っておくだけでも何かを判断するときに「今、自分は冷静に判断出来てるかな?」と考えることができるかもしれませんね。

おわりです。

PR
スポンサーリンク
トップへ戻る
error: Content is protected !!