お盆の間にプチサブウェイダイエットしてみたら案の定ちょっと痩せた

こんにちは。Mono(モノ)です。

いつも座ってばかりの作業なので、運動不足や体重が気になります。年齢よりも若く見えるというお世辞に馬鹿正直に喜んでいては、さらに自己管理を怠けるので食事などから見直しているところです。

以前にような3食バカ食いは避けて、朝はしっかり、昼、夜と軽めの食事で白飯を抜いたりと食べ過ぎ防止を心がけるようにし始めました。

PR
スポンサーリンク

プチ・サブウェイダイエットしてみる

さて、食事に関してですが、ちょっと昔に話題になったサブウェイダイエットというものがあります。太った大学生がサブウェイの低脂肪サンドイッチをメインの主食とすることで11ヶ月で111kg痩せたというダイエット法ですね。

私が初めてサブウェイのサンドイッチを食べたのは海外旅行でバス旅していたときでした。そのころはまだ日本の地方都市にはサブウェイの店舗が少なく私が住んでいたところでは出会えなかったので外国で初めて食しました。

英語が喋れなくても店員さんが聞いてくれたことにYES・NOで答えるか指差すだけで提供されるので、頻繁に通っており他にも色々なものを食べたのに海外旅行から帰って来た時にはちょっとだけ痩せてたことを覚えています。

今回のお盆休みに奥さんが帰省したので自分で食事の準備をしなくてはならなかったのですが、近所にサブウェイがあるのでプチ・サブウェイダイエットをしてみることにしました。

ターキーブレストがお気に入り

たくさんのメニューがあるのですが、私は昔から「ターキーブレスト」という七面鳥の胸肉のハムが入ったサンドイッチがお気に入りで、ほとんどこればかり食べています。

そしてこのターキーブレストは「ベジーデライト」という野菜しか入っていないサンドイッチに次いで2番目のカロリーの低さでレギュラーサイズでわずか264kcalしかないのです(ベジーデライトは217kcal)。

ちょっとくらいは肉っけ(タンパク質)が欲しいので野菜のみのサンドイッチは選択除外するとすると、もはや「ターキーブレスト」一択なので迷う必要もありません。

成人男性の一日の基礎代謝で消費するカロリーが約1,500kcal。ターキーブレスト2個食べても528kcalなので、これだけ食ってれば寝てても痩せる計算です。実際には痩せるというより「やつれる」が正しい表現かもしれませんが、最近ちょっとだけ始めた筋トレも併用して筋肉を落とさないでチャレンジ。

通常単品で買うと、上の画像に記載してあるように450円(税込)ですが、フットロングというパンの長さに2倍の状態で買うと(結局真ん中で切ってもらうので同じサンドイッチを2個買う感じ)750円(税込)なので一個当たり375円になります。

300円台と400円台は天と地ほどの差がある印象なのでものすごくお得になった気がする貧乏人。これを食べて、一個は持ち帰って家でもサブウェイ。

そして重要なことは「野菜の増減はどうしますか?」と店員さんに聞かれたら

「全部増量してください」

というのが合言葉。

野菜なんて倍でも3倍でもカロリーはゼロみたいなものです多分。増量にすることでサンドイッチのボリュームが増えてお腹にも溜まります。野菜はいくら食ってもいいと親に言われて育ちました。

プチサブウェイダイエットを試した結果・・

と、いうわけでお盆の間、普通の食事・サブウェイ・軽い食事、みたいな感じで一日を送っていたら、わずか5日で

2.5キロ減りました!サブウェーイ!

サンドイッチのみを食べるダイエットというのは推奨されていないと思いますが、野菜をたくさん食べることは悪いことではないと思います。普段野菜不足なので。

ゆるい感じで続けるのがいいのだとは思いますが、奥さんが帰ってきて白飯たっぷり食べてるので、せっかく減った体重がじわじわ上昇傾向なのがヤバいです・・。

食べ過ぎ防止、運動不足解消、野菜いっぱい食べる、筋トレ。健康への道は険しいですね。

おわりです。

PR
スポンサーリンク
トップへ戻る
error: Content is protected !!