やっぱり「重曹」と「クエン酸」が排水口のニオイに対し効果的だった

こんにちは。Mono(モノ)です。

お風呂場の排水口が臭いのです。

我が家はそれなりに古い賃貸マンションで結構しっかり掃除はしているつもりだったのですが、ここ最近いつの間にかニオイが気になる状態になっていました。

何年も住んでいてこれまでニオイなんて気になることなかったのに・・

何と言うか使い込んだ油のような、一日中汗だくで仕事を終えたようなおっさんのようなニオイがお風呂場に入るとするのです。

いえいえ、私自身の臭いでは無いですよ。まるでもう一人おっさんが住んでいるかのような・・(オカルト?)

PR
スポンサーリンク

排水口クリーナーを使う

これまでも台所や洗面所の排水口に対しニオイや詰まりを解消するのに液体のパイプクリーナーを使用して改善してきた経験がありますので今回もこれで解消するものと思っていました。

正直風呂場自体が臭うので原因が排水口がどうかも定かではありませんが、まぁ排水口の可能性が高いのでパイプクリーナーで何とかなるかな・・と。

商品名でいうと「パイプマン」とか「パイプユニッシュ」とかいうやつですね。

商品容器に記載された使用量よりも多めに排水口に流し込みニオイの元と思われる汚れを駆逐します。

結果・・・

くさい!!あれ?改善してない?

おかしいな。今までは大抵これで改善してきたんだけど・・

カビキラーで消毒する

排水口の他に、もう1つ気になる箇所がありました。

我が家は古い賃貸なので完全なユニットバスでは無く浴槽が別体なので壁や床と浴槽にわずかに隙間があります。

そのスキマは気にして掃除しているのですが手が届かず洗い切れていない汚れからニオイが発せられているのではないかと推理しました。

手が届かないなら汚れを落とす液体を流し込もうということで「カビキラー」を複数本購入。全部使って浴槽の隙間・壁を消毒してカビごと汚れやニオイを駆逐する作戦です。

強烈な次亜塩素酸の刺激で目を真っ赤にして大量のカビキラーを散布および放置しました。しっかりと洗い流すことで風呂場はピカピカです。少しも黒い部分や汚れはありません。

結果・・・

くさい!!あれ?改善してない?

おばあちゃんの知恵袋的「重曹」と「クエン酸」の効果

やっぱり排水口しかないなぁ・・

それで最後にたどり着いたのが「重曹」と「クエン酸」です。

どちらも掃除に利用できることは知っていたのですが一緒に使うというのは知りませんでした。

混ぜ合わせて水を加えるとシュワシュワと反応しながら皮脂汚れを分解してニオイの元を中和する効果があるとのこと。

早速近くのドラッグストアに走って行って購入しました。なんだかんだで2週間ぐらいニオイに悩まされていたので一刻も早くニオイの元を断ちたいです。

↑もう結構使ってしまったのでほとんど入っていません。贅沢に使ってやりました。

中身は粉末状で、重曹2に対しクエン酸1の割合で混ぜ合わせます。

混ぜ合わせるといっても面倒くさがりなので

重曹ドバー

クエン酸を重曹の半分くらいドバー

排水口の中に水が貯まっているので、すでに反応は始まっていますが、ちょっと水を追加すると・・

排水口の中でシュワシュワしてるぞ!!勢いがいいぞ!!カビキラーのようなキツイにおいもしない!

この状態でしばらく放置します。10分くらい。するとシュワシュワも消えています。

結果・・・

くさくない!ニオイ消えた!!

まとめ

あれほど悩まされたニオイが完全に消えました。ニオイが消えてから2週間ほど経っていますが、あのおっさんのようなニオイは再発していません。

ニオイの種類によっても効く・効かないがあるかもしれませんが、我が家の原因には効果的だったようです。

定期的にシュワシュワさせておけばドバーっと入れずに少量でも効果があると思います。

「重曹」と「クエン酸」はキッチンやトイレなどの掃除にもそれぞれ単体で効果があるので今後の我が家のお掃除キットの中に常備されることになると思われます。

おわりです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



PR
スポンサーリンク
トップへ戻る
error: Content is protected !!