フリーペーパーが好きなので読み応えのあるフリーペーパーを紹介する

こんにちは。Mono(モノ)です。

私は毎週スーパーに買い出しに出かけるのですが、行く度にルーチンワークのように行っている作業があります。

それが「フリーペーパー」集めです。

別に集めているわけでは無く読み終わったら捨てるのですが、家を買う予定もないのに住宅情報誌だったり、アルバイトするわけでもないのに求人情報誌だったり、タウン情報や飲食店の情報が載っているフリーペーパーなどを「あ、これまだ今月もらっていないな」と瞬時に判断して収集してます。

だってタダだし。

住宅情報であれば今後賑わうであろう地域が推測できたり、求人情報誌なら新しいお店がオープンするための採用情報があれば近くに新店舗が出来るんだなぁとか、フリーペーパーに記載してある挿絵を見て趣味のイラスト描きの構図の参考にしたり、クーポンが付いてれば行ったことが無い飲食店を利用したりと無料の割になかなか役に立ちます。

PR
スポンサーリンク

読み応えのあるフリーペーパー

フリーペーパーの中でもタウン情報的なものが好きなのですが、旅行に行った時もその土地のフリーペーパーを収集してご当地の情報に目を通したりします。あまり有名ではないマニアックな情報なども載ってたりして楽しいのです。

その中でも、読み応えがあって発見したら必ずもらうフリーペーパーが、

北海道のフリーペーパー「JP01(ジェイピーゼロワン)」です。

私は宮城県に住んでいるのですが北海道のフリーペーパーが置いてあるところがあるので貰って読んでいます。

季節ごとに発行される季刊誌のようですがしっかりとした特集内容やフリーペーパーなのにあまり広告広告してない感じが好印象。

日本タウン誌・フリーペーパー大賞という賞があるんですね。

季刊誌ということもありますが、ページ数も多く読み応えがあります。作りや紙面もしっかりしている印象。

しっかりとした特集記事や

グルメやお土産の情報。

飲食店の紹介記事は、まるで有料のタウン誌のよう。

毎回内容は違いますが北海道の様々な地方の記事が掲載されていて、今度旅行したときには行ってみたいなぁという情報が多いので、

読んだ後も捨てられずに保管しています。

これらは以前、北海道旅行したときに貰ったものもありますが、私が住んでいる宮城県には北海道とのフェリー航路があるのでフェリー乗り場やアンテナショップに置いてあるのを見つけて収集しています。

まとめ

フリーペーパーを作る会社の人たちは、紙面をしっかり読ませつつ広告にも目を通させて、最終的に企業さんに問い合わせや購買効果といった反応が帰るように構成を考えているのだと思います。・・たぶん。

そういう術中にはまって今月も近所のスーパーで収集したフリーペーパーに付いてたクーポンを使って焼肉屋に行ってきます。

おわりです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



トップへ戻る
error: Content is protected !!