自作キャラクターを使い「SUZURI」でオリジナルグッズ販売する

こんにちは。Mono(モノ)です。

仕事の合間に気分転換でお絵描きしていて上の画像のキャラクターのイラストを描きました。

せっかくなので描いた絵や写真などを簡単にTシャツなどのグッズにして販売できるサイトがあるので会員登録して販売してみました。

今回は「SUZURI(スズリ)」というサービスを利用しました。

とりあえず完成した私の販売サイトは「こちら」です。

PR
スポンサーリンク

まずはグッズにしたいデザインを用意する

私が子どもの頃に描いたキャラクター

「SUZURI」というサービス自体は知っていましたが、これまで利用したことがありませんでした。

まずはデザインが必要なので準備します。

イラストなどの絵でなくても写真や文字でもOKです。知的財産権や肖像権などの権利を侵害するものはダメですね。

私の場合は自分で描いたキャラクターです。一応これが何かというとタロットカードの「愚者」というものモチーフにしたキャラクターなんですが・・

私が小学生のころに一時期オカルトブームがありまして、男子は「こっくりさん」などの心霊的なもの、女子は「おまじない」という好きな人を振り向かせたり幸せになるための妙な儀式。教室には「ムー」というオカルト雑誌を持ちこむ人や占いグッズなどを持ってくる人もいました。

教室内が黒魔術を行うカルト教団の巣窟みたいになってしまって先生からオカルト禁止令が出たためブームは収束しました。

その時にタロットカードを初めて見たのですが、その神秘的な絵柄に子どもながら興味津々でした。

その中でもカード番号「0」の「愚者(THE FOOL)」のカードが気になりました。(ジョジョの奇妙な冒険でいうとイギ―のスタンドですね、知らない人スイマセン)

大体「愚者」のカードは下のような感じなのですが

子どもの頃見たカードは構図は同じだったんですが、下の図のようにメインの人がフードを被って旅人感が強い絵柄でした。絵柄は描いた人によって同じカードでも結構アレンジされて違うことが多いようです。

それで何となくこのカードが心の中に残ってたんですよね。自由奔放、自由気ままな愚か者。愚かでもいいじゃん好きな事してれば。と言う感じで。

というわけで出来たのが先ほど紹介したキャラクターです。フールくんとでも名付けましょう。

昔も同様のキャラクターでグッズ作成したことがあった

ちなみに同じような感じで15年以上前にキャラクターをデザインしてグッズにしたことがあります(ハンドタオルみたいなもの・・だったかな?)。

私が写真プリント屋でアルバイトしていた時に地味に展開していたサービスで社割で利用してみました。

(↓写真プリント屋でバイトしていたころの話でサービス内容とは関係ないです。)

こんにちは。元さすらいのフリーターMono(モノ)です。 20代の頃は転職の間のつなぎなどで結構アルバイトもし...

描いた絵を直接本社に送って本社でスキャンして生地に印刷されます。完成したらグッズと一緒に絵が戻ってきました。

黄ばんで汚れてしまったので絵の部分だけ切り取りましたが今も持っていますが。そのころは今のように簡単にグッズに出来なかったので(値段も結構高かったと思います)完成して自分の描いたものが紙以外のアイテムなったのを見た時は感慨深いものがありました。

スキャンの質も悪くて荒いし、私もイラスト技術が低くマジックで荒く塗っているのでザラついていますが下の画像がその時作ったものです。

SUZURIで販売

デザインが出来たら登録とグッズ、販売ページの作成です。

無料での会員登録をします。twitterアカウントでも登録なども可能なようです。私はSUZURIアカウントを新規作成して登録。登録したメールアドレスに認証メールが来るのでメール内のURLクリックで登録完了。

マイページで売上金の振込先やプロフィールなど登録できます。

出品も驚くほど簡単です。マイページの「グッズを作る」を押すと・・

デザインの画像をアップする画面に変わります。JPEGかPNG形式でアップします。Tシャツやタオルなどそれぞれ推奨のサイズがあるので「よくある質問」内から確認してアップする画像を用意しましょう。あまり小さいと引き延ばされて画像が荒くなってしまうかもしれません。

作ることができるグッズのイメージが表示されるので販売したいグッズのチェックマークを押すとアクティブになって販売アイテムに追加されます。ペンマークを押すと編集画面になりデザインの位置や大きさ、販売画面に表示させる布の色などの設定ができます。

そして最後に「トリブン」という自分の利益となる原価への上乗せ分を0~3,000円までの間で設定します。

これで設定完了で販売開始となります。

権利関係で問題があるデザインだと後で運営から販売中止にされちゃうようです。

販売画面はこんな感じ。twitterみたいにファボのハートマークもありますね

一応、屋号もつけて「Fool Full Design(フールフルデザイン)」としました。 語呂がいいのと、「愚かさ全開」「バカっぽさいっぱい」というニュアンスで決めたつもりですが英語的に間違ってても知らん。

販売サイトは「こちら」から

Tシャツとか

マグカップとかが簡単に作れてしまう。

オリジナルで作製してプレゼントとか、自分のお子さんの絵をグッズにしたらいい思い出になりそう。

昔は自分のデザインしたものを形にするとなると最低注文数○個以上とか色数は何色までとか条件があったりして大変でした。

仲間内で盛り上がってステッカーを注文した際に5人しかメンバーがいないのに100枚からしか注文できなくて何故か200枚注文して大量に在庫余りしたことを思い出します。

まとめ

1点から注文可能ですが送料が掛ってしまうんですよね。一律500円とのことで(ステッカーなどの小さなものはクロネコDM便を選べるので164円)いくら以上購入で無料というのは現時点では無いようです(2018年4月1日現在)

それと注文を受けてからの製作になるので発送まで土日祝を除いて8~10日など結構時間が掛ります。しかし在庫のことを考えずに1点から注文出来ることを考えると、この点は仕方ないと思います。

何より登録から販売まで完全に無料なのでノーリスクです。リスクが無いので売り手が飽和状態になってしまうとも思いますけど。

このように自分のデザインをグッズにして販売するサイトは他にもあり登録したこともありますが、簡単に売れるものではないと感じています。売り手の知名度も関係するのでしょうね。

販売したい人は自分からこのようなサイトを探して登録して販売するのに対し、サイトへ訪れる買いたい人で「色んなクリエイターさんがデザインしたグッズのなかから自分好みのものを探して買いたい!」という買い手は少ないのではないかと思うので、このへんの集客はSUZURIさんに頑張ってもらうか、自分で発信していくしかないのでしょうね。

それでも自分の絵がただPC内でデータとして眠っているよりは少しでも人の目に見えるところに出ていける機会があるのは良いと思います。

おわりです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



PR
スポンサーリンク
トップへ戻る
error: Content is protected !!