オッサンだけども「継続は力なり」で頑張りたい

こんにちは。Mono(モノ)です。

実は40歳という年齢になりまして、様々なアンケートで今まで30代に○をつけていたのに40代に○を付けるという状況になり手が震えましたね。足も震えた。これが現実なんだと。

せめてもの救いは奥さんの「年齢よりは少しは若く見える」という励ましなのか気遣いなのかあわれみなのか分からない言葉ぐらいです。

40年も生きてきたけどフラフラ悩んで生きてきたなと。

若い頃は自分も40歳になれば、どっしり構えて落ち着いて、ゆったりと過ごしているのかと思っていましたが、全然変わらない。むしろ元々心配性なので若い頃は気にもしなかった悩みや不安が増えています。

仕事のことも、この先住むところも、老後のこともちょっとは考えなくてはいけないし、この歳になると親のことも心配になります。

お金持ちであれば不安は全部解決するのかもしれませんが、残念ながらお金持ちでは無い・・・。なので、働いて稼ぐことはずっと考え続けなくてはいけない・・・。

PR
スポンサーリンク

仕事のこと

ツイッターを見ていると無職で不安な人、転職で頑張っている人、勤めている会社への不満や激務で満身創痍な人、フリーランスで戦っていこうとしている人などが結構多い(自分がそういう人を見に行くからだけど)。自分自身全て経験があるので「(頑張れ~!!)」って思っています。

元々コミュ障で人見知りなので、あんまり絡んでいきませんが「今日は面接です」「退職を決めました」「今日は仕事の初日です」とかのツイートを見るとひっそりと応援してます。

私も色々と仕事をしてきましたが、お金を稼ぐのが当然目的ではあるのですが「何か会社から盗んでやろう」という気持ちははいつも持っていました。盗むといっても物を盗んだり横領するわけではなく「経験」や「技術」などのスキルです。

やっぱり会社で働くって覚えることが多いんですよね。普通の生活では経験できない作業や技術が会社のお金で用意されているわけですから少しでも自分のモノにしたいと思っていました。

私は少し学んだぐらいのくせに面接で大げさにアピールして転職繰り返した人です。

私はいくつもの仕事を転々としてきましたが、同じ職種で使う技術が同じだったので覚えたことを腐らせずに生かすことが出来ました。

今現在自営業(フリーランス?)ですが今までの経験が役だっています。

会社は変わっても仕事の内容は同じようなことを続けたのが良かったのだと今は思います。

スキルのこと

また、このブログに使うイラストやフリー素材用のイラストを描いているのですが、最初に描き始めたころよりもペンが走るというか慣れたというか軽快にテンポよく描けるようになったと感じます。これも継続して描いてきたことで身に付いたスキルだと思います(もっと上手くなれば嬉しいのですが・・)

私は人のブログを読むのが好きなので、ブログを読みに行って更に昔の記事もさかのぼって古い記事を読んだりするのですが、継続して書いている人は明らかに表現や文章、紹介の仕方などが上手くなっています。

絵や文章を「かく」ことは「伝える」という観察力、洞察職、表現力など総動員した素晴らしいスキルなのでイラストレーターさんやブロガーさんを尊敬しています。

まとめ

何を言いたいのか分からない文章になってしまいましたが、身に着けたスキルはきっと役に立つので少しづつでも継続することが大事でなないかと思うのです。

私は40歳になりましたが歳をとると「今さらやっても・・」「これから勉強しても・・」という気持ちが出てきます。私もめちゃくちゃ思ってます。

なので正直、ここから人生大逆転できるようなスキルを身に着けることは厳しいと思いますし、面倒くさいし疲れるのでやりたくないです。

でも「パソコンソフトの使い方を覚える」「ブログを書く」「イラストを描いてアップする」「週に○冊、本を読む」とかならやれそうですし何か自分のためになりそうなので継続できるように頑張りたいです(と、言いながらブログの更新頻度が下がっている)。

おわりです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



PR
スポンサーリンク
トップへ戻る
error: Content is protected !!