ビットコインなどの仮想通貨の利益は「雑所得」税制上のデメリットは?

あけましておめでとうございます。Mono(モノ)です。

昨日の夜、新年に日が変わって2時間ほど経った頃「ピコーン」と私のスマホに通知が来ました。

何だろうと思って見ると、しばらく前に少しだけ買った人気が薄い仮想通貨(いわゆる草コイン)の価格が高騰したので設定しておいたアラートの通知でした。自分でも設定していたことを忘れていたのですがログインして見てみると買ったときの5倍ほどになっていました。

購入したのは1万円分だけでしたが、元旦に幸先のいいスタートでしたので自分へのお年玉として利確しました。

昨年2017年は仮想通貨が軒並み高騰して資産が億に到達した「億り人(おくりびと)」が多数生まれたようです。

「仮想通貨の売却利益は雑所得」「ビットコイン長者をリストアップ」などの報道がありましたので、もしかしたら来年あたり「ビットコインの売却利益を脱税」という話も聞こえてくるかもしれません。

今回は仮想通貨の税金の話です。

PR
スポンサーリンク

国税庁からの情報による仮想通貨の取り扱い

ビットコインなどの仮想通貨に関する所得の計算方法に関して国税庁から情報が出ています。

仮想通貨の発展の勢いに法律が追いついていない現状なので、この先色々と変更・規制・調整が行われていくと思われます。

初期のFX(外国為替証拠金取引)の状況と似ている感じがします。

下記に見出しのみ記載しますが、計算方法は国税庁の「仮想通貨に関する所得の計算方法等について(情報)」に詳細が記載しています。

1)仮想通貨の売却益(日本円換算)

2)仮想通貨での商品購入

3)仮想通貨と仮想通貨の交換

4)仮想通貨の取得価格

5)仮想通貨の分裂により取得したもの(売却した時点で利益が確定、取得価格は0円)

6)仮想通貨を使用することにより生じる損益は原則「雑所得」

7)損失の取扱い(雑所得なので他の所得で損失があっても通算できない)

8)仮想通貨の証拠金取引による所得は総合課税(申告分離課税の適用なし)

9)仮想通貨のマイ二ングは事業所得もしくは雑所得、取得した時点の時価で計算して経費を差し引く

これは厳しいですね。頻繁に売却を行っている人は履歴を控えていたりするのでしょうか。

仮想通貨と仮想通貨の交換に関しても円換算で計算とは把握しきれない人も多いかもしれません。

「雑所得」とは?「累進課税」とは?

雑所得は、所得に規定される「9種類の所得」に当たらない所得のことで、基本的に「総合課税」となります。

総合課税とは各種の所得金額を合計して所得税額を計算するもので、計算方法は「累進課税」で計算します。

高い給料をもらっている人は税金を多く払うというアレです。下の画像が速算表です。

(国税庁ホームページ所得税の税率)

4,000万円以上の所得がある人の税率がヤバいですね。これは所得税だけの話で、この他に住民税10%も発生しますので最大で55%となります。

給与所得だけでなく「利子所得・配当所得・不動産所得・事業所得・退職所得・山林所得・譲渡所得・一時所得」とも合算します。

所得の合計により税率が変わります。

上場株式やFXは「申告分離課税」

同じ雑所得でも上場株式やFX(外国為替証拠金取引)は他の所得と合算しない申告分離課税です。

所得税15%、住民税5%の他に復興特別所得税0.315%がプラスされ、合計20.315%となります。

仮想通貨以外の投資対象である株式投資やFXは、一律で税率が定まっています。また「申告分離課税」なので給与所得と合算されて税率が変わることはありません。

もし株式やFXで損失が出た場合は確定申告をすることで翌年以降の3年間にわたり、利益から差し引くことができます。(過去の損失を使って利益を少なくできるので儲かった年の税金を安くできる)

株式投資をしている人は証券会社に源泉徴収してもらって確定申告を不要としている特定口座(源泉徴収あり)を選択している人も多いのではないでしょうか。

仮想通貨の税制に関してのデメリット

・仮想通貨は総合課税が適用。累進課税なので他の所得との合計により税額が決まる。

・株やFXで損失を出して、仮想通貨で利益が出ても損益通算できない。

・株式やFXなどは3年間の損失繰り越しが出来ますが、仮想通貨は繰り越しできない。

まとめ

仮想通貨はブロックチェーンの技術により取引の流れや履歴がしっかりと残ります。気づかれないだろうと思っていたら何年後かに追徴課税がドーンということもありそうです。

今現在は仮想通貨の広がりに法律や税制が整っていないので、税制上に関しては株式やFXの方がメリットがありますが、この先仕組みが整備され税金の扱いも変わってくると思います。

仮想通貨は数日で何倍にも高騰したりと値動きも激しいですが、チャンスや夢もあるので痛くない金額で付き合っていきたいと思います。

おわりです。

私は下の国内仮想通貨取引所3社を口座開設して購入しました。

Coincheck(コインチェック)

仮想通貨NEMの不正流出がありましたので広告掲載を削除しました。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaif(ザイフ)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



PR
スポンサーリンク
トップへ戻る
error: Content is protected !!