会社勤めを辞めて1年半ほど経ったので会社員時代を振り返る

こんにちは。Mono(モノ)です。

会社を辞めて1年半ほど、個人事業主として会社勤めをしないで仕事をするようになって1年と3ヶ月ほど経ちました。

先日「業務委託契約書」を取引先の会社と交わしました。 私が派遣や正社員で働いているときも副業としてずっと仕事をしてきた...

やっている仕事自体は会社員時代から副業として続けてきたものの延長なのですが、会社勤めを辞めて個人事業としたことで収入も落ちていますので複雑な思いもあります。

まぁ今も半分は無職みたいなものです。平日昼から酒を飲んで昼寝して勝手な時間に仕事をしています。現在は仕事量もそれほど多くありません。

今年も残り少なくなってきたので会社員時代や仕事について思うことをまとめてみます。

PR
スポンサーリンク

会社員生活

会社員として仕事をして

会社員時代は右も左も分からない状態で色々な会社で揉まれました。

地獄のようなサービス残業を強いる会社。

他の部署・周りの同僚すべてが敵と思っているような蹴落としてナンボという考えの会社。

嫌な事を押し付け合い弱い立場の者が消耗する会社。などなど・・

私は持ち前の「馬鹿なふり」「八方美人」「猫かぶり」のスキルを駆使して乗り切ってきました。

これは様々な会社で何度も新人を経験した私が身に着けた自慢できるスキルだと思っています。

人を相手にするとストレスはつきもの

そんな私ですが、クレーム処理で自分のミスではなく他人のミスに関してお客様に謝り、資料を作製、経緯を説明して再発防止を理解してもらう仕事を押し付けられたときはキツかったです。

お客様に謝っている、まさにその最中に同じような問題が起きたという連絡が入り、壮絶に怒鳴られたこともあります(「馬鹿にしているのか!補償しろ!社長を連れてこい!」とかね)。

そういうことが何度も起こり、お客様だけでなく社内からも怒られ、しっかり対応するように厳しく指示を受けました。

資料作成も対策も全部自分1人で考えて対応、金額が大きい仕事なので失敗出来ない為プレッシャーも大きく、会社のトイレで吐いたことも一度や二度ではありません。

自分のミスではない他人のミスの尻拭いのために何故怒られなければならないのか理不尽に思えて仕方ありませんでした。

毎朝会社に行く車の中で、ブツブツつぶやきながら通勤したのを覚えています。

それでも自分の仕事だという責任感があったのでしょう、辛いと思いながらもこの時は投げ出さずに問題が解決するまで対応しました。

「辞めたい」と思っていても「嫌だけどやらなくてはいけない」の気持ちもあったんですね。

いつかは会社を辞めて、あまりストレスを感じない生き方をしたいと思っていました。

個人事業主になって

給料だったり勤務時間の問題だったりで何度か転職しました。大変な会社もありましたが、それでも何かしらの経験やスキルは身に着けたと感じます。上記のクレーム対応した会社で得たものは「強い心」でしょうか。

去年の夏になる前に勤めていた会社を辞めて、どうしようかと迷いました。

副業をしていた仕事をメインで行うという選択肢はありましたが収入的にガクンと落ちることは分かっていました。

若くもないし小心者なので、どうしても「これから先」を考えてしまいます。

お金は足りるの?このまま働き続けられるの?家は?住むところは持ち家が必要?賃貸だったら年を取ったら借りられる?など考えても簡単に答えが出ないようなことに不安になってしまいます。

それでも再度転職せずに、副業の延長で個人事業主として仕事をすることに決めました。

個人事業主はフリーランスの働き方をしている人の中で個人で開業届を出している人を指すので私の働き方は個人事業主に当たります。

これまで会社員をやってきたので、会社員のメリットもデメリットも知っています。日本では会社員でいることが様々な面で都合がいいです。

住むところを借りるのも、クレジットカードを作るのも会社員であれば面倒くさくないですし、社会的信用もあり、世間の目も気になりません。

私みたいな半分無職みたいな状態で昼間からストロングゼロを片手に公園に現れたら通報されかねないので、昼間はおとなしく家に引っ込んでパソコンを前に仕事をしています。

個人事業主になって収入も下がり、裕福でもないですし、ボーナスも退職金もなくて将来に不安が無いと言えばウソになりますが、今現在楽しいかと言われれば、

「まぁ、それなりに楽しい」ですね。

将来の不安に対するストレスは会社勤めしていたころのストレスに比べれば大したことは無いです。白髪が減りました。

「フリーランス最高!みんなもなれよ!」なんて言いません。むしろ自分が会社勤めをしていたので会社員をリスペクトしています。みんな色々なことを天秤にかけて判断しながら歯を食いしばって働いているのを知っています。

これから先のことは考えても仕方がないので「健康であること」「万が一のためお金を貯めておくこと」「楽しく生きること」は心掛けています。

まとめ

20年近く社会人をしてきて、働いたり、生きるのって本当に大変だと感じます。

最近、政府が年度内に「副業解禁」をするという記事を読みました。今まで会社にバレないように副業をしてきた人もいるでしょうし、新たに収入を得るため、また、パラレルキャリアとしての副業を考える人などもいると思うので労働改革としての考え方には賛成です。

でも、副業で仕事をするってものすごく大変です。私の場合はバレないように本業を絶対優先で副業の仕事を寝る時間を削って対応していたので、本業で精神的にやられている時は泣きそうでした(でも多分バレてた)。

月数万円の収入アップでも家計には大助かりになる世帯も多いと思いますが「副業解禁による長時間労働で過労死」などという本末転倒にならないように色々と整備する部分も多いのではないかと思います。

どんな働き方や生き方でも悩んで考えながらなので、正解はないのでしょうけど。

おわりです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



PR
スポンサーリンク
トップへ戻る
error: Content is protected !!