500円玉貯金でNintendo Switch(スイッチ)購入しました

こんにちは。小銭大好きMono(モノ)です。

タイトルで全部言ってしまっているんですけど、500円玉貯金していました。

昔からちょくちょくやっていて数万円貯まったら銀行に入金したり、その時欲しいものを買ったりしていました。

短い時では1年未満、長い時では3年ぐらい貯めてから貯金箱を開ける感じです。

目標金額とか期間とかは定めていないです。ゆるーく続けてます。

PR
スポンサーリンク

500円玉貯金

500円玉貯金のコツ

コツと言うほどのものでは無いですが、買い物で500円玉が出来たら貯金箱にチャリンです。

意図的に500円玉を作るのもいいのですが(500円未満の買い物時に千円で支払う)無理に作ろうとすると大変ですし、すぐにサイフの中が空になってしまいます。

たまたま出来た500円を貯めるという感じでいいのではないかと思います。私はお小遣い制なので無理に500円を作ると、すぐに金欠になってしまいます。

無理はしないけど500円玉貯金をしていることは忘れないようにして、500円玉ができたら忘れ無いうちに貯金箱へ入れるのが大事です。

私が以前使っていたサイフは小銭ポケットが2つあったので、500円玉ができたらもう一方のポケットに移せたので便利でした。

使っている貯金箱

私が初めて500円玉貯金をしたときに使ったのは、下の画像のような「100万円貯まるBANK」の貯金箱でした。

何かの機会でもらったものと記憶していますが、底に取り出し口が無いので貯まりきったら壊して取り出さなければなりませんでした。

しかし、投入口から薄いカードのようなものを差し込み器用に入れた硬貨を取り出していたので結局貯まりませんでした。

今使っている貯金箱は、ネコの形をした縁起の良さそうな貯金箱です。自分で買ったのか貰ったのか忘れましたが15年ほど前には手にしていたと思います。

この貯金箱は底にゴムのフタがあるので簡単に硬貨が取り出せます。それでも頻繁に取り出すことなく続けることが出来ました。

信じてくれないと思いますが、お金が貯まっていくとネコが笑ったり太ったように見えるのです。大丈夫です。酔っぱらっていません。

なので、たまに貯金箱を持ち上げて太り具合(重み)を確認するようにしています。この行動も500円玉貯金をしていることを忘れないようにするための大切な行為です。

いくら貯まっているのか開けるまでのお楽しみにする人が多いのかもしれませんが、私はたまに全部出して数えたりしています。

今回の貯金額

今回の貯金額は61,700円でした。

500円玉貯金なのに端数が出ている時点で適当な感じがしますね。調子がいい時は100円玉も投入するときがあります。

今回の500円玉貯金を始めた時期は正確には忘れてしまいましたが、大体期間は1年半ぐらいだったと思います。平均すると一か月あたり3,000円ぐらいですね。タバコを辞めたのでその分が貯金できたような感じです。

いつもはもっと貯められるんだけどなぁ・・

↑貯金箱から、入金するために袋に移しました。ちらほら100円玉も見えます。

500円玉貯金でNintendo Switch(スイッチ)購入

前々から機会があれば買おうと思っていたのでNintendo Switch(スイッチ)を本日購入。500円玉貯金の金額も大体把握していたので「よし、買おう」となりました。

最近はちらほら他の店舗でも本体が入荷しているのを見たので、少し品薄が解消してきているのかな?

↑大人男子はグレーのSwitch(スイッチ)

自分のなかでは500玉貯金は自分が把握している投資や家計のお金とは別の「無いもの」という認識なので、使ってしまうかどうか悩んだりしませんでした。

あ、Switch(スイッチ)のレビューはしませんよ。まだ開けてないんで。

まとめ

500円玉貯金は貯めていることを忘れてしまうぐらい適当なほうが私は続くと思います。

強い心があるなら「○○円貯める!」とか「この貯金箱いっぱいに貯める」という目標を持つのも良いと思います。

貯められない、すぐに使ってしまうという人は、取り出しにくい貯金箱を用意するのも手だと思います。

少しづつ無理のない程度でいつの間にかまとまった金額になっていると嬉しいのではないでしょうか。

おわりです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



トップへ戻る