「イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880」というダジャレ本を紹介

こんにちは。英語苦手男子のMono(モノ)です。

英語しゃべれますか?

海外旅行から帰って来た時など、「俺!英語頑張る!」と毎回思うのですが、すぐにやる気が無くなって飽きちゃうんですよね。

今回は、先日購入した「イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880」というイラストが多そうで勉強嫌いな私向けの本を紹介します。

PR
スポンサーリンク

イラストによるイメージ記憶法での単語暗記

英語を勉強したくなってきた

飽きっぽい性格なので、これまで何度も英語勉強 ⇒ 挫折を繰り返しています。

これまでの仕事でも英語が必要だった場面も多いのに(同僚・上司が外国人だったことあり)気合とgoogle翻訳と無視で乗り切ってきました。

まぁ、それでも心の中では勉強して語彙力を増やした方がいいなとは常々感じています。

そんな感じで勉強を開始するのですが、

1)英語を頑張る宣言

2)テキストや単語帳買う

3)飽きる

4)ブックオフに売却

の流れを数年ごとに繰り返していますので英単語の本などは何回も買っています。

今年になって「英語勉強しようかな~」の思いが湧いてきたので(2年ぶり、おそらく10回目)いつものように本屋さんを物色していました。

「イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880」が目に留まる

本屋さんの英語勉強のコーナーで目が痛むような青色をした本を発見します。

「イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880」という英単語の本です。

黄色い帯には「1単語わずか15秒」などと書かれています。こういう売り込み文句に過去何度も簡単に財布を開かされてきたので今回は気を引き締めて挑みます。

パラパラとめくると単語の横にイラストと例文が添えられています。そのイラストがちょっと今までの単語帳と違う感じ。例えば・・・

eager[イーガー] 「熱心な」という意味ですが、

「イーガー(胃が)痛くても、熱心に仕事している」と一言添えられて、イラストもその状況を表しています。

「ダジャレじゃん!!」

ダジャレですね。これはダジャレだ。こういうネタのような単語帳で覚えられるのだろうか?「TOEIC完全対応」とか書いているけど・・

あれ・・・?覚えやすい・・・!?

もしかして、私のような勉強嫌いにこそ必要な単語帳ではないのか・・?

買いました。

もう少し例をあげます。

archive[アーカイブ] 「保管する、保管所、書庫」という意味ですが、添えられたイラストと文章は、

「アーカイ(赤い)ブー(ぶ)たを、保管する。」

はい、ダジャレ。

heritage[ヘリテイジ] 「(文化)遺産」という意味ですが、添えられたイラストと文章は、

「ヘリから見えるテイジ(T字)の地上絵が、文化遺産だ。」

はい、ダジャレ。

こういう感じで「言いまわし、ちょっと厳しくないか?」と思う単語もありますが、延々と書かれています。

この英単語帳は、イラストを脳に焼き付けてイラストから繋がるショートストーリーの文章を利用して英単語を覚えるという本です。

記憶法について

この本の冒頭にも書いてある通り

【脳が記憶しやすくなる3つの特徴】

1)イメージできた時=視覚情報(絵や写真)でとらえたとき

2)「快」を感じているとき

(例:面白い!楽しい!嬉しい!スッキリした!できた!わかった!)

3)反復回数が多いとき

の状況を取り入れると記憶しやすくなるそうです。実は、これを読んだ時に思い出したことがあります。

私が子どものころ、父親が新聞広告に載っていた「記憶術」という教材を買って「これをやれ」と渡してきたことがあります。

結局ゲームがしたかったので、すぐに押し入れに押し込みましたが、記憶のメカニズムと基本のトレーニング内容は下のイラストのような感じだったと思います。

例えば、何十個もあるモノの名前を覚えるトレーニングでは、文字では無くて絵や画像のイメージを頭に思い浮かべ、そのモノから連想されるイメージを更に膨らませ、インパクトがあるストーリーにして繋げるというものでした。

実際、何十年も経っているのに、さらっと読んだ教材を覚えているので効果のある方法だったのだと思います。

この時と同じような記憶方法で覚える単語帳なので、繰り返しイメージを脳に焼き付けるように本を読みこめば効果はあると思います。

まとめ

最初は、ゆるい感じのイラストとダジャレで覚えられるのかと思いましたが、少し読んでみて文字だけ読んで覚えるよりも覚えやすいと感じます。

本に描いてあるイラストを、ただ覚えるのではなくて、自分なりに書かれている文章から情景をイメージしたり、脳内で動いているようにイメージするのが記憶するコツのようです。

私もスキマ時間などで少しづつイメージしながら読み進めて行きたいと思います。

(2018.01.11追記)下のコメント欄に著者の吉野邦昭様よりメッセージを頂きました。記事内の記憶法に関する内容が本質を突いているとのお言葉いただきまして嬉しい限りです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



コメント

  1. 吉野邦昭 より:

    著者の吉野です。
    拙著『刷り単』を取り上げていただきありがとうございます!
    no-yabusakaさまは、記憶法をよく理解しておられますね!
    本質を突いた書評を書いていただいております。
    読者サイトtango anki.comに解説動画『補講』を上げておりますので、時間があるときにぜひご覧になってくださいませ。

    追伸
    私も元エンジニアです(^^)

    • mono777 より:

      コメントありがとうございます。少しづつですが繰り返し読み進めています。
      普通の単語帳であれば覚えた単語も次の日にほとんど忘れているような私ですが、
      イラストと語呂合わせで覚えている数が多かったり思い出しやすいと感じます。
      コツコツ続けていきたいと思います。

トップへ戻る
error: Content is protected !!