株や投資に興味が無い?大きな金額は怖い?なら少額の端株投資だ!

こんにちは、弱小投資家のMono(モノ)です。

「何故投資をするのか?」と聞かれたら・・・「そこに企業があるから」と、いうのは私の言葉です(浅い)

えっ・・と、今日は投資や株に興味が無いという方に少ない金額で株式投資を経験してみてはどうかと言う記事です。

株とか投資とかやってない人に読んで欲しいかも。

PR
スポンサーリンク

投資をすると何がいいのか

世の中には投資をする人と投資をしない人がいるわけですが、投資をしない人は「知らない」「怖い」「興味が無い」「投資はギャンブル」「お金を減らしたくない」などの考えから、投資をする人が進めても中々始めようとはしません。

私自身がそうでしたからね。

なので、初心者さんに「投資をすると何がいいのか」を伝えるとするなら

株主ってカッコ良くない?

ってことです。

株を買うということは企業に出資すること。あなたが出資したお金が会社の血液になり、新しい事業に挑戦したり、会社を大きくするための力になったりするってカッコよくないですか?

出資をすることで、あなたも会社に興味を持ちます。「あ、新しい事業を始めるな」「お!店舗を増やすのか」「競合の相手のほうが業績が良さそうだな」と今まで気にもしなかったことに関心を持ち、視野がひろがります。

なんてことない普通の主婦なのにテレビや新聞でよく聞く企業の株主ってカッコいい。そんな気持ちで投資を始めてもいいと思います。

「でも、株ってお高いんでしょ・・?」

購入に何十万も必要な株もありますが、大企業の株もわずか数千円程度から購入できる方法もあるので紹介します。

株、1株くださ~い

株は単元というセットで買うのが基本

「でっかい企業なら倒産する確率は少なそうだし、安心なのかな・・?」

何かそんな気もしますね。必ずしもそうではないのですが聞いたことも無い企業の株を買うのは初心者ではハードルが高いです。

ちょっとだけ買えないかな・・

実は、株は「単元」というセットで買うのが基本なんです。通常は1単元100株もしくは1,000株で企業によって違うのですが最近の流れでは100株に統一しようという動きで1,000株は徐々に少なくなってきています。

これを踏まえて、誰でも聞いたことがある大企業の株価を見てみます。

任天堂の株を買いたい

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が好調な任天堂。ゲーム大好き株主なりたい。どのぐらいのお金が必要なのかというと。

購入するためには¥4,772,000と手数料が必要ですね。

全然買えん!!

トヨタ自動車の株を買いたい

次は世界のトヨタ自動車。車離れと言われても車が無い世界は考えられない。

こっちは任天堂ほど購入金額は高くないです。

購入するのには¥702,600と手数料が必要ですね。

僕のお小遣いじゃ買えん!!

100株単位となると結構金額が高くなってしまう企業もあるのです。

初心者がお金を何とか工面して70万以上のトヨタの株を買って値上がりすれば万々歳ですが、大きく値下がりした場合は心に傷を負って立ち直れないかもしれません。

100株単位でも株価が数百円で数万円で買える企業もあることはあるのですが、初心者だからこそ聞いたことのある企業のほうが買いやすいと思います。

なので、1単元に満たない株(100株が1単元の企業なら、1株~99株)を買う方法があるのでご紹介します。

単元未満株(端株)の購入、メリットやデメリット

単元未満株の購入

単元未満株は端株(はかぶ)とも言い、1単元以下の1株単位で買える株です。端株は元々は1株にも満たない株のことを表していましたが、現在では単元未満株も端株もほぼ同じ意味で使われています。

単元未満株はミニ株投資と呼ばれ、全ての証券会社で購入できるわけでは無く、取扱いのある証券会社でのみ購入できます。

代表的なのは

SBI証券のS株

マネックス証券のワン株

カブドットコム証券のプチ株

などのサービスです。

単元未満株(端株)のメリット

少ない資金で投資できる

単元未満株のメリットは1株から買うことができるので、少ない資金で株式投資できるところです。

先ほどのトヨタ自動車で見てみると

1株だけであれば、1万円以下で投資可能です。1株であれば1,000円、2,000円程度で買える企業もたくさんあります。初心者の投資の練習にはもってこいです。

70万円だと値動きによる利益や損失が気になってしまいますが、7千円だったら気持ち的にも楽に見守ることが出来ると思います。もしトヨタ自動車が倒産しても7千円しか損失が無いのですから。

配当もちゃんともらえる

1株でも立派な株主です。1株分ですが配当もしっかりもらえますし、事業報告書などの書類もちゃんと届きます。

単元未満株(端株)のデメリット

リアルタイムでの売買ができない

通常株式は市場が開いている時間内であれば、価格を見てリアルタイムで売買することができます。

しかし、単元未満株はリアルタイムでの売買ができず、注文してもその日の午後や次の日の取引開始時に約定(やくじょう:注文が反映して売買されること)するなどタイムラグがあります。

マネックス証券の場合は、当日11時までの注文が後場(午後の取引)の始めの値で約定する1日1回。

SBI証券のS株場合は1日に2回の取引タイミングとなります。

株主優待が受けられない場合が多い

通常株主優待は100株以上や数100株を保有している株主さんを対象としていることが多く、1株保有で優待が受けられる企業は少ないです。

ちなみに私も1株だけ株を持っている企業があり、その中には「隠れ優待」とよばれる1株でも持っていると粗品をくれる企業さんもあるのです。

ですが、これは公表していませんし、急に廃止になることも多いです。以下に1株保有でもらった粗品を紹介。

3405:クラレ

アンケート回答でもらった粗品。おなかを押すと「ミラパケッソ!ミラパケッソ!」と鳴く。

6504:富士電機

カレンダー。あると便利です。

5384:フジミインコーポレーテッド

アンケート回答による粗品。

(2017/12月追記)

5384:フジミインコーポレーテッドは議決権を持つ株主(単元株以上)に変更になったため1株保有ではアンケート回答できなくなりました。

7179:川崎近海汽船も1株保有で卓上カレンダーをもらえていたのですが今年度より単元未満株保有者への配布は廃止となっています。残念ですが400円もしない金額の投資でカレンダーを配布しては割に合わないので仕方がないと思います。

1単元で買うよりも手数料が割高

通常の1単元100株単位で購入するよりも手数料が割高になります。

例えば、SBI証券はアクティブプランであれば100株の約定金額が10万円以下なら手数料は0円です。単元未満株で約定金額に0.5%の手数料がかかります。

手数料の面からいうとオススメはマネックス証券ですね。

安いからとたくさん買うと郵便ポストがやばい

株を買うと企業から決算や財務状況の報告書などが封筒で送られてきます。

単元未満株は低資金で購入できるので色々な企業の株をたくさん買うことも可能です。なので買いすぎると決算の時期などは企業からたくさんの書類が送られてきて、ご自宅の郵便ポストがパンパンになるまで詰め込まれるポストテロが発生するので注意しましょう。

まとめ

株は現物取引(持っている資金の範囲内のみでの取引)であれば自分が投資した金額以上に損をすることはありません。

どこかから借金して株を買ったり、生活費をすべてつぎ込むような取引をしない限り破産などはありえません。

たった1株でも株を持っておくと、買った企業のテレビのニュースも、街で見る店舗も株主目線で見ることが出来ます。

単元未満株を少しずつ買い増しして増やしていくのもいいですし、慣れたら自分で選んだこれから伸びそうな企業を1単元で買ってみるものいいかもしれません。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



PR
スポンサーリンク
トップへ戻る
error: Content is protected !!