写真AC(photo AC)は稼げるのか?1年2ヶ月の実績を公開

こんにちは、いつまでも写真初心者のMono(モノ)です。

このブログでは私が書いたイラストを多く使っているのですが、「イラストAC」という無料でイラストをダウンロードできるサイトにも投稿しています。

無料イラストなら【イラストAC】

同じくイラストACの仲間で「写真AC(photo AC)」という写真画像を無料ダウンロード出来るサイトもあり、実はこちらにも登録して写真を投稿しています。

無料写真素材なら【写真AC】

こちらの写真ACに関しては投稿を始めたころのスタートダッシュは頑張ったのですが、最近はサボり癖が出てしまい投稿の頻度が落ちています。

PR
スポンサーリンク

ストックフォトサイト写真ACの説明

写真ACはダウロード無料の写真投稿サイトで、投稿した写真がダウンロードされた数によって投稿した人へお金が支払われます。いわゆる「ストックフォト」と呼ばれるものですね。

一度投稿してしまえば、自分が寝てても稼いでくれる点が魅力です。

現状(2017年11月)では人物などが写った写真は1ダウンロード4円。それ以外は1ダウンロード2.75円となります。人物などが写った写真は「モデルリリース」という写った人の許可証のようなものが必要なので少々手間です。

また、商品名やメーカー名が分かるような写真は合格しづらいと思います。一度合格した場合でも時間をおいて不合格になりネット上への公開が取り消されることもあります。

立派なカメラを持っていなくてもスマホのカメラで撮影した写真でも全然投稿できます。ただ、それなりの性能を持ったカメラだと表現できる幅も広いので有利だとは思います。

写真ACのダウンロードと投稿点数の推移

グラフによる見える化

写真ACやイラストACに登録している人は設定により、ダウンロードされた数や投稿した写真、イラストの投稿数をメールで受け取ることができます。

私は会社員時代、上司から「データは見える化して誰にでも分かるようにするんだ!」と指導を受けて真面目に仕事に取り組んできました。

貯まったデータは「見える化」して問題点を抽出したり、気付いたことが改善に繋がることを知っていますので今回も「見える化(グラフ化)」します。(過去記事でも短い期間のグラフ化をしましたが今回は1年以上のデータです)

全体推移グラフ

下は写真ACを始めた2016年9月から2017年11月までの日々のダウンロードされた数と累積した投稿点数のグラフです。クリックすると大きくなりますが分割して説明するので下に進んでもいいです。

前半推移グラフ

下は開始から今年6月ごろまでの推移です。

9月に開始して一気に頑張って投稿を続けます。12月までには700点の写真が投稿されダウンロード数は一日平均60~80の間ぐらいですね。

700点投稿したことに満足したのか、サボり始めてオレンジのグラフはあまり上がらなくなります。横一直線の時は全く投稿していない状態が続いているのを表し、オレンジグラフが下がった時は、合格していた写真が不合格に変わって投稿数が減ったことを表しています。

ただ、サボっている間もあまりダウンロード数が変わらないことが青いグラフから読み取れます。オレンジのグラフが横一直線の時も青色グラフはそれまでと同じような感じです。

ちなみに青色グラフの中で同じような周期で落ち込んでいるのは連休や土日の休みを表しています。平日の作業で写真が使われていると考えられます。

ダウンロード数の青色グラフが3月初めぐらいから底上げされてますが、何か変更があったか記憶にありません。システム的な改善かな・・・?

後半推移グラフ

現在までのデータ。今年に入ってからは200点ぐらいしか投稿していなくて昨年の700点と合わせて投稿点数は900ぐらいです。

相変わらずサボっている期間が長いのでオレンジグラフが横一直線の部分が多いですね。

注目すべきは青色グラフ。サボっているにも関わらず同じようなダウンロード数が続いています。人気のある写真は同じような周期でダウンロードされ、人気の無い写真は見向きもされません。

写真AC(photo AC)は稼げるのか?

写真ACにてストックフォトをするにあたり当初、こんな目標を立てていました。

毎月焼肉を食べたい。焼肉大好き。

現在のダウンロード数で毎月得られる金額は小遣い程度ですが、焼肉は十分食べれる金額です(高級店は厳しいですけどね)。

今年に入ってからは、ほとんどサボっているのに、手を掛けずに毎月焼肉を食べることが出来るのは嬉しいです。

写真ACは稼げるのか? →

結果:毎月焼肉を食べることは出来る

(頑張ればもっと食える)

このまま写真ACのシステムがずっと続いて欲しいですが、移り変わる時代やニーズによってはどうなるか分かりませんが、見える化して少しやる気が出たので頑張りたいとも思っています。

まとめ

グラフにするなんて、なんて自分はマメなんだろうとも思いますが、気が付く部分も多くて面白いと感じます。

投稿数が倍になればダウンロード数が倍になるわけでもないですし、昔投稿した写真が今年になってもしっかり働いてくれていることも分かりました。

なによりダウンロード数が減っていないということは、人気のある写真を横展開するなど戦略も練れます。

イラストACは私が書いたイラストを投稿しているのでプロフィールページもこのブログに掲載しているのですが、

↓イラストACの私のプロフィールページ

写真ACへの投稿はうちの奥さん管理なのでプロフィールページはこのブログにリンクをはっておらず投稿者名も違います。

(2017年12月追記ここから)

写真ACへのプロフィールページは下記リンクになります。

写真ACプロフィールページへ

(追記ここまで)

「これが人気がある写真です」と紹介はしませんが、いつか写真素人が教える初心者への投稿のコツのような記事も書いてみようかと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



PR
スポンサーリンク
トップへ戻る
error: Content is protected !!