LINEスタンプが一個も売れていなかったので漫画にしてみた

こんにちは、Mono(モノ)です。

LINEスタンプ使ってますか?私はそれほど使っていないのですが、スタンプを作って販売したことがあります。

1セット(40個)だけ。でも全然売れていない。

↑こんな感じのスタンプ、社畜わんこと呼んでいます

そのスタンプは私の苦しい会社員時代に生まれたものなのですが、このまま全く陽の目を見ないまま他のスタンプに埋もれていくのもかわいそうなので、せめてこのブログでは紹介してあげたいと思い今回記事にします。

PR
スポンサーリンク

社畜わんこサラリーマン誕生秘話

いやー描きっぱなしじゃダメなんですね。1個も売れないとは思いませんでした。

厳しい環境の会社員時代

とにかく会社員時代は深夜までの残業は当たり前、帰ることが出来ない雰囲気、安っすい給料、頻発するトラブル、疑問の残る社内システム、保身が一番の上司など不満を上げればキリの無い環境で仕事をしていました。

仕事をくれるお客さんが「変更」や「間違った」というと、その下にいる下請け、二次下請け、三次下請けなどの下流のほうまで大騒ぎになってしまいます。(たいてい納期は変わらない)

これはモノづくりの会社だったら機械でもIT業界でも、あるあるだと思います。

私が担当している製品の加工などを更に下請けの加工業者に頼むのですが、何故か遠慮なく文句や愚痴を私に言ってきます。(その人らにしてみれば私はお客さんなんですが・・)

私はお客さんに文句を言えない弱小メーカーなので板挟みになります。

「孫の運動会に参加できない!楽しみにしてたのに!」と言われたときは胃がキュー――ンてなりましたね。

わんこサラリーマンスタンプ登録

そんな状況の中で私が図面の端に落書きしていたのが、会社につながれていても、少しのエサでニコニコ頑張って仕事をする社畜犬のわんこサラリーマンでした。

会社を退職して少し時間ができた私は、書き溜めていたわんこサラリーマンでLINEスタンプを作って登録したのですが、登録しただけで満足してしまい、1年以上作ったことすら忘れてしまいました。

しばらくぶりに思い出しログインして確認してみると1個ぐらいは売れているのではないかという期待ももろく、結果売上は¥0でした。

「甘くないな!LINEスタンプ!!」

LINE STOREにはこちらからどうぞ。

せっかくなので、もし気に入ってくれた人がいましたら下のバナーからLINE STOREの「わんこサラリーマン」のページに飛べます。

可愛い顔をしながら厳しい会社生活に耐える1セット(40個)のわんこサラリーマンを見てあげてください。

以上、宣伝でした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



コメント

  1. 正吉 より:

    正吉と申します。twitterではお世話になります。

    「サラバ!(ブーン)」の絵がとてもいいな、と感じて思わずコメントしました。
    イラストや漫画書けるってすごいですね~。うらやましい。
    でも時間もかかりそうですよね。
    これからも楽しみにしております。(^^)

    • mono777 より:

      正吉さんコメントありがとうございます。文章が得意ではないので少しでも伝わればいいなと思いイラストなどで補っています。
      確かにちょっと時間が掛ってしまいますが・・ ( ̄◇ ̄;)
      正吉さんのブログも自分がまだ会社員だったころから拝見させていただいています。これからもよろしくお願いいたします。

トップへ戻る