「冷え」を甘く見るな!男性も女性も冬の「冷え症」対策の基礎知識

まさか・・。冷えとは無縁だと思っていた私もアラフォーともなると足先が冷たいという現実に目を背けられなくなってきました。

足先に汗をかいているのに冷たいって・・どうゆうこと?

歳を取るごとに色々不調が出てきているのは、この冷えが原因なのかもしれません。

男性の私が冷えを感じているのですから女性はもっと強く冷えを感じているのかなと思い、私の奥さんに聞いて見ると

Mono
嫁くんは体の冷えとか感じてんの?

嫁くん
はぁ!?ずっと何年も前から冷えてるよ!今まで何見てたの!?

Mono
・・・・・

女性も男性も冷えは大敵なようです。なので「冷え」とは結局何なのか、それと対策について調べてみました。

PR
スポンサーリンク

「冷え」とは

まず、冷えとは気温を室温など関係なく、自分が寒いと感じれば、それは冷えの症状です。何らかの原因で自分の体内の温度が低下していると考えられます。

自分が暑がりだと思っている人でも、私のように足だけがいつも冷たい状態など、冷え性予備軍の人も実はたくさんいます。

何故、冷えるとダメなのか?冷えの怖さ

血行不良が体に毒素をためる

筋肉の中にはたくさんの脂があります。脂は冷えると固まってしまいます。お肉を調理して放っておいた鍋やフライパンにあった脂が冷えて固まってしまったのを見たことがあると思います。

この状態が体の中で起きることで筋肉が血管を圧迫して血液が流れにくくなります。これが「血行不良」です。

血液は体中に栄養分を送っています。体の中の臓器や筋肉はもらった栄養分を使って燃やします。これが代謝。

代謝で出た燃やしカスが老廃物と呼ばれるものですが、血液が栄養分を送り届けた帰りに老廃物を受け取って戻ってきます。

しかし血液の流れが滞ると、栄養分は届けられないし、代謝で出たゴミも回収されない事態になります。

嫁くん
えっ!じゃあどんどん老廃物が溜まり続けるじゃん!

老廃物は体には毒素となり、良くないものなので血液を循環させて代謝を上げることは非常に大事なことなのです。

毒素は汗や排便により出すのですが、栄養分が行き届いていないので汗を出すための筋肉も排便するための腸も動きが悪くなり、うまく毒素を出せないという負のスパイラルに陥らないようにしなければなりません。

冷えから病気に繋がる 肥満→生活習慣病

本来ならエネルギーをして使われる予定だった脂肪は血の巡りが悪いことから体の中の脂肪はかたくなり、結合して燃えにくい塊となります。

これは体の内側で内臓脂肪となりさらに血液の流れを悪くして悪循環により肥満となります。肥満は様々な病気の元なので、冷えを甘く見ないで対策が必要です。

冷えに負けるな!対策を打とう

体を温める食べ物と冷やす食べ物を知ろう

食べ物は特に重要です。冷やしやすい食べ物を食べた場合冷えた体を温めるために無駄なエネルギーを使ってしまい。血行を良くする方までエネルギーがまわりません。

体を温める食べ物を意識して取るようにしましょう。

体を温める食べ物として

香辛料(ショウガ、とうがらし、にんにく、など)

加熱した肉類、魚類

火を通した根菜(大根、れんこん、かぼちゃ)

発酵食品(キムチ、納豆)

等々・・

体を冷やす食べ物として

果物

ケーキなどの甘いもの

生野菜のサラダ

等々・・・冷たい食べ物はキンキンに冷えた状態にしないことなどを意識しましょう。

嫁くん
ケーキは大目に見てよ・・

体を温める場所知ろう

せ冷たい外気によって熱を奪われることは直接冷えに繋がります。特に冷やしてはいけない場所は厚着によってしっかちガードしましょう。

特に温めたいところ

お腹と腰回り

大事な腸や骨盤などがある部分です。大量の血液が流れる場所で足先などに流れる血液も必ずこの部分を通ります。厚着して腹巻などでしっかり守りたい場所です。

腰の後ろ部分にカイロを貼ると、効率的に温めることができます。

足先

末端部分は血管も細くなり外気の影響を受けやすいので気に掛けたい部分です。

私は部屋の中ではモコモコした厚みのある靴下を常に履いています。奥さんは5本指靴下にモコモコ靴下を重ね履きです。

5本指靴下は履くときに指を通すのが面倒ですが指一本一本が包まれるのでオススメです。

首元

太い血管が脳に流れる重要な部分です。家の中でも気を抜かずネックウォーマーで温めたいところです。厚くなったらすぐに取り外せるタイプだと便利です。

Mono
すぐに暑くなって脱いだら、いつの間にか体が冷えてた。油断しやすいんだよな~

お風呂に入って汗をかこう

お風呂は体を温めるために、とても効果的です。38℃~40℃ぐらいのお風呂に長めに入ると汗をかくと同時にリラックス効果も得ることが出来ます。

忙しくてもシャワーだけでなく時間をとって湯船に浸かるようにしましょう。

嫁くん
お風呂は大好きだけど、湯冷めしやすいんだよね~

お風呂から上がっても油断しないで就寝

お風呂から上がったあとはポカポカして油断しやすいです。

薄着でのんびりしてるとたちまち体が冷えてしまいますので、まだ体が温かいうちに多少暑いと感じても、しっかりと服を着込みましょう。完全に冷えてしまわないうちに布団に入るのがベストなので眠る時間とお風呂に入る時間を調整したいところです。

22:00~2:00まではゴールデンタイムと言われ、代謝も良くなる時間なのでしっかりと睡眠をとりましょう。

ストレスを無くす

上に書いた「お風呂に入ってリラックス」するのにはストレスを解消する目的もあります。

現代社会は気づかぬ間に様々はストレスに攻撃されていて、いつの間にか傷ついた心が自然に回復する力を持つはずの体の働きを邪魔していることがあります。

心と体は密接に関係していることを知ることも大事です。

嫁くん
う~ん・・ストレスか~。(チラッ)

Mono
・・・・・

まとめ

「冷え」を甘く見ていると取り返しのつかない大きな病気になる可能性もあります。

男性も女性も歳を取れば取るほど、筋肉量が落ち、代謝が落ち、脂肪が付きやすくなってしまいます。

私も2年ほど前までは冬でも裸足で家の中を歩き、薄い長袖Tシャツで過ごしていましたが、今では「なんか寒いな。足が冷たいな」と思うことが多くなっています。

意識して冷えないように過ごしていきたいと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



トップへ戻る
error: Content is protected !!