坐骨神経痛はツラい・・注射はせず飲み薬やストレッチで治したい!

再発しました・・・。坐骨神経痛です。

以前に坐骨神経痛と診断され処置したのは8年前、毎日忙しくて一日中座ってPCの前で作業をしていました。

以前の記事でも書いたように私は非常に姿勢が悪いです。

こんにちはMono(モノ)です。 会社で働いていた頃も自営業として働いている今も、座っての作業が多いです。そのため肩こりや腰、...

坐骨神経痛は坐骨神経という腰から足先まで伸びている神経が圧迫されることで起こる痛みで、お尻から足にかけて痛みや痺れがおこります。人によって神経が圧迫される部分で痛みが出る箇所も違うようです。

私の場合はお尻の椅子の座面に当たる部分に痛みが出て、徐々に強くなってきました。

痛みに気づいてはいましたが、どうすることも出来ないので右側のお尻を浮かせぎみで座り、更にそれが姿勢を悪くさせるという悪循環でした。

数週間その状態が続きましたが鋭い痛みがしてきたので観念して整形外科に行きました。

PR
スポンサーリンク

坐骨神経痛は飲み薬で治る?ブロック注射が必要?

整形外科で先生の問診を受ける前に診察室の前で待っていると、前の患者と先生の話し声が聞こえてきます。

先生「では、ブロック注射しましょうか」

患者「え・・・ブロック注射ですか・・・」

先生「もうそれしか方法がないですね」

患者「はい・・・」

事前にネットで調べた内容では神経を遮断するために打つブロック注射はものすごく痛いという内容だったので注射嫌いの私は青ざめました。

健康診断での採血で自分の体に注射の針が刺さる時や採血されている状態は、かれこれ30年ぐらい見たことがありません。目を閉じるか天井の隅を見るようにしています。

それぐらい苦手なので、診察室に入り先生に「坐骨神経痛ですね」と言われたときには注射のことを考えて泣きそうになりました。

実際には、まず飲み薬を飲んでそれで効かない場合にブロック注射をするとのことで、飲み薬で神経の痛みが治るのかなと半信半疑で薬を飲みました。

治りました!現代医学スゲー!!!

飲み薬を飲み続けて、効果はすぐに現れました。2日目ぐらいで「あれ?痛みが少し軽くなってるかな・・」と思ったら4日目には「痛みが消えた・・・」と驚きの結果に。

念のため薬は最後まで飲み、ブロック注射もしなくて済みました。

坐骨神経痛にストレッチは効果あり?

それから8年、また再発しました。今度は左側の足の付け根部分です。前回とは違う場所ですが痛みの感じは非常に似ています。

あの懐かしい坐骨神経痛です。

安静に座っているときも車の運転をしているときも何かジワジワ痛い。まだ痛み出して間もないこのタイミングで病院に行くかと思いましたが、まず自分で改善出来ることはないかと調べるとストレッチが効果が高いという記事を発見。

下記動画のストレッチをとりあえずやってみることに。

治った!!ストレッチスゲー!!

5日間ぐらい毎日しっかりとストレッチしてたら、痛みが消えました。

いや~体を伸ばすって大事なんだな~。

まとめ

坐骨神経痛はお尻から足先にかけて痛みが出ます。痛みが出る部分は人により変わります。

痛みが強い場合は整形外科を受診しましょう。

日頃から正しい姿勢を意識したり、運動やストレッチを心がけることも予防に繋がると整形外科の先生が言っていました。

私も治療した後は「姿勢を正しく」「運動不足解消」と思っていたのですが、日がたつに連れて意識が低下していました。これを機に体をいたわるよう心がけます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



トップへ戻る
error: Content is protected !!