あの頃、クリック一つで自分の可能性を検索できたら良かったのにな

このブログでは、出来る限り自分でイラストを描いて載せています。

ヘタクソなイラストではありますが、文章が上手くない私でもイラストと絵がお互い補完しあって少しでも言いたいことが伝わればと思っています。

小さい頃から絵を描くのが好きでした。小学校のころは自由帳に漫画を描いていたのを思い出します。

友達数人でそれぞれ数ページずつオリジナルの漫画を描き合って、出来上がったいくつものを合体して合わせて一冊の本にして回し読みしました。

それと、今でもカードダスというバンダイのトレーディングカードがありますが、その頃のカードダスは今のようにゲーム性はそれほど無く、どちらかと言うとコレクションカードだったと思います。

SDガンダムや聖闘士星矢のカードを集めながら、自分でもカードを作ろうと厚紙に歴史上のキャラクターをディフォルメしたイラストを描いて楽しんでいました。

中学に入ると勉強や部活動で忙しくなり、段々とイラストを描くということをしなくなりました。

今のようにインターネットなどなく情報が薄い田舎の閉鎖的な雰囲気の中では漫画やイラストを描く子は周りにものすごく少なく、何故か恥ずかしいことのように思えてしまったのです。

「絵、描いてないの?」

小学校のころ一緒に漫画を描いて遊んだ友達に言われました。

「漫画とか恥ずかしいから書かねー」

本当は心の奥ではそんなこと思っていないのに、吐き捨てるように言ったのを覚えています。

PR
スポンサーリンク

簡単に情報を知り、発信で出来る今の時代がうらやましい

私が子供の頃、今のように簡単に情報を手に入れたり発信できる時代になるとは思いもしませんでした。

様々な情報を手に入れられる今の時代は、昔に比べると可能性が信じられないほど広がっています。

自分の部屋に居ながらにして作品やアイデアを簡単に発表できて、自分がこれから進む道を探ることができる今の時代が本当にうらやましいです。

あの頃の私が情報を得るといえば、近所の10畳ほどの広さの小さな本屋。

進路に関しての情報は、いけすかない先生のいる進路指導室の資料置き場でした。

別に今まで歩んできた人生に後悔はありませんが、二十数年前のあの日、楽しく自分の好きなことを続けるにはどうしたらいいのかをクリック1つで探すことが出来たら、また違った人生を歩むことができたかもしれないな、とたまに思います。

今は自分の可能性を探すことがやりやすい時代ですので、みんな自分の好きな事やって生きていけるように頑張って!と思います。

お酒を飲みながら書いているのですいません。私も頑張ります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



PR
スポンサーリンク
トップへ戻る
error: Content is protected !!