昔のことを思い出してみる。オーストラリア旅行の思い出(その5)

こんにちは。Mono(モノ)です。

この話はインターネットもまだ今ほど普及して無い、20年近く前に初めて海外旅行した頃の思い出話です。当時の日記を見ながら書いています。

前のお話はこちら

こんにちは。Mono(モノ)です。 この話はインターネットもまだ今ほど普及して無い、20年近く前に初めて海外旅行した頃の思い出...

オーストラリアについて最初の一週間は慣れるためにホームステイをお願いしました。優しいホストファミリーに迎えられ緊張もほぐれてきていました。

↑毎朝、海岸沿いの散歩に誘われました。前を歩くホームステイ先のママ

PR
スポンサーリンク

お試しで語学学校に入学。体験のはずが大変なことに

一週間のホームステイには旅行会社のサービスで日中の語学学校のお試し入学が付いていました。土日は学校が休みなので5日間の体験です。

月曜日の朝に学校まで送ってもらうと、同じように入学する人が数名いました。

最初に先生とおしゃべりをして英語のレベルを確認してもらいクラスを決めます。

日本で学校の説明を聞いたときに「まぁ、お試しなんで初心者クラスになるんで気軽に楽しんでください」と言われていたので心配はしていませんでした。

見事、通常コースに合格!・・・全然嬉しくない・・・。

先生が私の一生懸命さが面白くてサービスしてくれたそうです。・・・そんなサービスいらない・・・。

案の定、通常クラスは本気で英語を学んでいる人がほとんどでした。突如入ってきた、ほとんど英語がしゃべれない奴とのレベルの差によって授業が変な空気になりますが、ここでも先生と周りの生徒が良い人たちばかりで、何故か皆さんで私を気に掛けて必要以上に話しかけてくるようになります。

おそらく異常に英語が出来ないので心配になるレベルだったのだと思います。

5日間ではありましたが一日中たくさん会話をしたことと、分からないながらも必死に受け答えしたことで、「あれ?なんか通じるじゃん」と英語レベルは上がらないくせに自信だけは持つことが出来て、その後の旅に大変役立ちました。

先生、みんな、ありがとう!

動物園でのコアラとの思い出

5日間の授業が終わって無事卒業となり、次の休みの日に学校で知り合った人達と「カランビンワイルドサンクチュアリー」という動物園に行きました。

インターネットが普及していない頃なので、地球の歩き方とバスの運転手に聞きまくってたどり着きました。グーグルマップが存在しない時代ですからね。

ここにはカンガルーやタスマニアデビルなどオーストラリアっぽい動物がたくさんして楽しむことができます。

カンガルーとかワラビ―(カンガルーの小さいやつ)、ダチョウの仲間のエミューはその辺で放し飼い状態でした。結構でかいんだけど襲って来たりしないのかな・・・と思ってました。

↑近くによっても全く気にしないワラビ―

しかし、何と言っても人気コーナーはコアラを抱っこして写真を撮るコーナーです。

みんな抱っこしたくて並んでいます。一緒に行ったクラスメイトも抱っこして写真を撮り、いよいよ私の番が来ました。

マジでビビりました。コアラって鳴くんですね。ってか唸り声でしたけど。

飼育員の人もビクッ!!ってなってましたからね。

どうやらコアラはお腹が減っていたのに何回も抱っこされて機嫌が悪くなっていたようです。

代わりに来たコアラは眠いようでウトウトしてました。抱き終わって服を見たらちょっとウンチがついてました。ユーカリしか食べないからそんなに臭くなかったと思います(うろ覚え)

ちなみにユーカリには鎮静効果があるらしいです。なのでコアラはあんなにゆったりおっとりしているのかもしれません。唸ったコアラはお腹が空いて鎮静効果が切れたのかな。

ease アロマオイル ユーカリブルーガム(ユーカリグロブルス) 10ml AEAJ認定精油 エッセンシャルオイル
by カエレバ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



PR
スポンサーリンク
トップへ戻る
error: Content is protected !!