無印良品スマートフォン用防水ケースが私の要望を全て満たしていた!

こんにちはMono(モノ)です。

皆さん、新しいスマホに買い替えたりした時に今まで使っていたスマホはどうしていますか?下取りですか?目覚まし時計代わりでしょうか?

部屋の中でWi-Fiで繋げておけばsimカードが挿入されていなくてもインターネットに接続して使用可能です。

私もスマホ買い替え後、昔使っていたAndroidスマホのGalaxy note3(ギャラクシーノート3)はメインで使わなくなったので枕元に置きっぱなしとなり、寝る前にニュースを見たりWebマンガを見る専用端末になっていました。

画面が大きいので動画やマンガを見るのに良いんですよね。

PR
スポンサーリンク

防水じゃないスマホをお風呂で使いたい

「お風呂で使いたい!」

いつもはシャワーで済ますことが多いのですが、最近は寒くなってきたので湯船につかる日も増えてきました。

我が家のお風呂にはテレビが無いので、防水ラジオが置いてありラジオで音楽をよく聞いていました(昔からラジオは大好き)。

お風呂に入るときは長めに入ってじっくりと汗をかきたいのですがラジオだけでは面白い番組が流れていないと飽きてしまい、結局それほど長く浸かっていられませんでした。

「お風呂の中でゲームや動画、インターネットを見れれば、ゆっくり、じっくり湯船に使っていられる」と考えました。

お風呂を楽しむイラスト

私が希望する防水スマホケースの条件

私が持っているGalaxy note3は非防水です。水から守るためのカバーが必要です。

条件は

  • シンプル(カバーにごちゃごちゃ機能はいらない)
  • しっかりとした防水性(水没させたり、水を掛けないように使うけど防水性能は必要)
  • 風呂のフタも買う(今まで無かった)のでフタの上で自立する
  • 入れたままタッチパネルを操作できる(当然)
  • 安い(カバーにあまりお金を掛けたくない)

ネットで探してみるとカバーはあるのですが、

袋状で端を折り返して水を進入させないタイプ → 自立しない

ケースに入れて首から下げるタイプ → 海とかアウトドアで使うもので自立しない

電池がいるスピーカーが付いている → 音は聞こえればいい、シンプルなものが希望

と、意外と私が納得できるものがありませんでした。

良いと思っても何か足りなかったり、逆に色々ついていたりするんですよね。

「まぁ、良いのが合ったら買うか」とその日は購入しなかったのですが、次の日ショッピングセンターに買い物に行ったらありました。

無印良品 スマートフォン用防水ケース!!

私の希望を全て満たしていて値段も手ごろ。小さいスマホ用と大画面スマホの2タイプあります。

↑こちらが小さいタイプの 「型番:MJ-WPC1」

↑こちらが大きいタイプの「型番:MJ-WPC2」です。私はこちらを購入しました。

↑Galaxy note3を入れた状態。5.7インチで「151 × 79 ×9.8 mm」のサイズの大型のスマホですが問題無く入ります。

表面は写真では見にくいですが、柔らかい透明なシリコンのシートがスマホ前面に密着して背面のプラスチックの部分と挟み込んでスマホを浮かせて固定している状態です。

↑カメラ部分が飛び出しているので後ろのプラスチックのリブ(筋交い)になっているところを避けてセット。

↑3方向のバックルを閉じれば周囲のシリコン部分がシール(周りの枠に軽く押しつぶされる)になり水の浸入を防ぎます。シリコンがスマホ表面に密着するので画面も見やすくなりました。

↑角の部分に紐を通すところがあるので、ぶら下げることも可能。地味にいいです。

↑バッチリ自立します。風呂のフタの上に置きっぱなしで動画鑑賞可能。音も特に聞こえづらい感じは無いです(スマホ側の音質にもよると思いますが)。

タッチ操作も問題ないですが、表面のシリコン越しに操作するので指の滑りは若干悪くなります。

こちらの「LOHACO」のサイトから無印良品の品を購入するとTポイントも貯まります

まとめ

すでに2ヶ月ほど入浴時に使用していますが特に不具合等はありません。

主に動画鑑賞での使用のため、あまりタッチやスワイプをしないので表面のシリコン部分も特に劣化はしていませんが、ネットの閲覧などで使い続けると傷んでくるかも知れませんので、これは経過観察してみようと思います。

防水カバーとはいえ、中に入っているのは精密機器なので出来るだけ水没させたり水を直接掛けることを避けて、万が一の事態にならないよう注意することは当然です。

やはり自分の見たい動画などを流すと、あっという間に時間が過ぎるので、長めの入浴でしっかり汗をかくことが出来ます。半身浴などのお供に是非スマホ防水カバーの活用をオススメします。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



トップへ戻る
error: Content is protected !!