施設やお店で当たり前のように犬を抱いたままの人はそれが普通なの?

以前、働いていた会社で出張が多く週の半分ぐらいは職場にいないことが当たり前で、飛行機と新幹線に頻繁に乗っていた時期がありました。

出張先での仕事が終わり、新幹線で帰る時のことです。

連休前だったので帰省する乗客が多く、自由席は満席で数人は通路に立っている人もいました。東京駅から乗った私は3人掛けの窓側の席に座り、すぐに真ん中と通路側の席も埋まりました。

埼玉の大宮あたりで真ん中と通路側に座っていた人が降りて行ったのですが、すぐに乗ってきた人が入れ替わりで「ここ空いてますか」と声を掛けてきたので「空いてます」と返すと空いた席に座りました。お婆さんと若い女性の2人組でした。

2人とも大きな荷物を膝に抱えて持っているな・・・そう思っていたのですが、新幹線が動き出すと2人とも、おもむろにボストンバックのような荷物の片側をあけて「苦しかったね~」と声を掛けていました。

何だろうとチラッと見てみると小型の犬が顔を出してこちらを見つめていました。お婆さんと若い女性それぞれが一匹づつ膝の上で犬を抱えていました。

ペットと同乗する親子

ちょっと驚きましたが、私は犬は嫌いではないので、特に文句を言うことはしませんでした。

心の中では「あれ?持ち込んでも、いいのかな・・・」と疑問に思っていました。

二匹の犬はたまにお互いでじゃれて軽く吠え合ったりしたので、周りの乗客も「え?犬・・」って感じでザワザワしていたのを覚えています。

そのたびに若い女性の飼い主は「ダメだよ~」と犬をなだめるのですが効果はありません。

歩いてきた車掌さんが2人が犬を抱いているのに気づいて「犬が苦手なお客様もいますので。ゲージ(キャリーバック)等の入れ物にしっかり入れた上で管理してください」と注意していました。

お婆さんの方は「すいません。ごめんなさい」と言ってましたが、若い女性(おそらく娘)のほうは車掌さんを無視して犬と話していました。その後、すぐに目的の駅に到着したようで2人は降りて行きました。

PR
スポンサーリンク

犬を抱いたままお店に入る人

たまにコンビニやスーパーなどでも、小型の犬を抱いたまま買い物をしている人を見たことがあります。

私も犬を飼っていたことがあるので動物は大好きですが、やはり介護犬や盲導犬以外の飼い犬は「家族だから」「小さいから」という理由でどこでも連れて入ってはいけないと思います。

入れるのはペットを扱っているお店、ペット入店可となっているお店だけという認識です。ホームセンターでは「ワンちゃんは、このカートに入れて移動させてください」と専用のカートがあるところもあります。

施設の中に入る予定があるのなら連れていかない。外で繋いで待たせる。ゲージ(キャリーバック)にしっかり入れる。など私は常識だと思っていたのですが・・・

わざわざ「犬はゲージの中に入れて出さないようにしてください」「ペットは入れません」と書かれないと分からない人が増えてきたのでしょうか。

モラル大丈夫か?

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



トップへ戻る