外食チェーン店の株主優待券はいくらあっても嬉しい

6月に権利確定していたマクドナルドの株主優待が届いていました。

株主優待で食事券や割引券は他にもいくつか取得しており、優待をまとめて入れている袋を確認してみると、まだ使っていない優待券がありました。

外食チェーン店は大好きなのでいくらあっても困らないのですが、基本は自炊なので、いざ食べに行こうとなると、どこを利用しようか結構迷ってしまいます。

PR
スポンサーリンク

私のおすすめ外食チェーン優待銘柄

私が気に入っている外食チェーンの株主優待銘柄を紹介します。

日本マクドナルド(2702)

たまにどうしても食べたくなるマック。

ハンバーガー、ドリンク、サイドメニューの3種類の無料引換券のシート、6枚セットを1冊。

100株保有で1冊、300株だと3冊、500株だと5冊もらえます。

6月と12月が権利確定月なので、この月の確定日に100株以上保有しているともらえます。

マックのポテトは揚げたてはものすごく美味しいのに、冷めると一気に味が落ちちゃうますよね。

すかいらーく(3197)

6月と12月の権利確定日に下記の保有株数に応じて食事券がもらえます。

100株以上
6月末: 3,000円 12月末: 3,000円
300株以上
6月末: 9,000円 12月末:11,000円
500株以上
6月末:15,000円 12月末:18,000円
1,000株以上
6月末:33,000円 12月末:36,000円

我が家では私と奥さんの2名分、それぞれ100株保有で6月権利確定の優待食事券、合わせて6,000円分が9月中ごろに届きました。

100株保有でも年間6,000円分の優待券がもらえて、店舗もすかいらーくだけでなく系列店でも使えるので選択肢が多くて嬉しいです。

吉野家ホールディングス(9861)

庶民の味方吉野家の優待食事券は2月と8月の権利確定日に100株以上保有しているともらえます。

100株以上:10枚(3,000円分)

1,000株以上:20枚(6,000円分)

2,000株以上:40枚(12,000円分)

使用期限も長いですし、吉野家以外の店舗でも使えるので使いやすいです。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)

クリエイト・レストランツ・ホールディングスは地方では使える店舗が少ないのですが2月と8月の権利確定日に100株以上保有していると食事券がもらえます。

100株以上: 3,000円
500株以上: 6,000円
1500株以上:15,000円
4,500株以上:30,000円

優待券狙いの場合は100株保有が一番資金効率がいいようです。

外食で今日は何を食べようかなと迷うときは優待券を引っ張り出してお店を決めることもあります。

上記の銘柄は2017年現在、配当も出ていますので、優待券+配当を考えると、長期保有であれば多少であれば株価の下落もあまり気になりません。(当然買いのタイミングと手放すタイミングは大事です)

興味があれば優待目的での保有というのもアリではないでしょうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



トップへ戻る