ローソンのお試し引換券という魅力しかないシステム

今住んでいるところは近くにコンビニが多くとても便利です。

昔からコンビニ大好きな私は何も買わなくても店内を巡回して新商品があるのを見て満足するような店側からしてみれば迷惑な客でした。

セブンイレブンはnanaco(ナナコ)、ミニストップはwaon(ワオン)、ローソンはponta(ポンタ)など、それぞれの店で買い物の際に支払ったりポイントが付くカードやアプリは所持していますが、あまりポイントの使い方に興味がなく、店員さんに「ポイントが○○円分ありますが使いますか?」と聞かれれば「あ、はい」と支払いに使っていました。

ある日、奥さんが買い物から帰ってくると、「このジュース新商品だけどpontaポイント、60ポイント分でもらった」と言いました。

はて?ペットボトルのジュースは大体150円ぐらいだったと思いますが、通常60円分の60ポイントだと半額以下ということになります。

聞くと毎週、火曜日と金曜日に決められた商品が先着○○名まで通常価格よりお得なポイント数で商品と引き換えることができる「お試し引換券」なるものが存在するらしいとのこと。

お店としては新商品を試してもらうプロモーションとして、客側はお得なポイント額で試せるし、気に入れば再度購入してもらえるかもしれないので店側も嬉しいというwin-winなシステム。

というわけで私もローソンへ行き引換券で商品を引き換えてきました。

店内にあるLoppi(ロッピー)という機械を使って引換券を出しますが、先着順なので欲しい商品が上限に達すると引き換えできません。

まずは店内に在庫があるか確認してから発券します。無い状態で発券してしまってポイントを使ってしまっても発券してから30分間以内にレジで処理が行われなければポイントは返ってくるようです。

今回引換券対象であるスイーツとジャスミンティーを交換してきました。

ジャスミンティー(ティーバック)通常300円(税込324円) ⇒ 60ポイント ×2個

ジャージープリン(カフェラテ) 通常145円(税込157円) ⇒ 60ポイント

ジャージープリン(プレーン)  通常145円(税込157円) ⇒ 60ポイント

ポイントを買い物代金として1ポイント1円として支払いで使用すると上記の買い物では税込で962円ですが引換券を利用して240ポイントで交換できました。

当然、ポイントが貯まるまで買い物をしているのですが、ローソンやゲオ、ケンタッキーフライドチキン、車を持っている人なら昭和シェル石油など他にもpontaポイントは貯まるお店が多いので、少し気にして利用すれば結構貯まります。

どのような引き換え商品があるのか、必要なポイント数はホームページやローソン店内にある冊子にも記載されているので、また気に入った商品があれば引き換えたいと思います。

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!
by カエレバ
鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! 2
by カエレバ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

PR
スポンサーリンク
トップへ戻る