FUNDINNOで未公開株式という禁断の果実に手を出す

投資好きなのにお金が増えない「モノ」です。こんにちは。

社会人になって、数年目に銀行の勧めにまんまと乗せられて買った投資信託でちょっとだけ儲かった分を株式投資に突っ込んだその日に暴落に巻き込まれ利益を全て溶かしたのも懐かしい思い出です。

その頃から大分たちますが、日本株、外国株、FX、投資信託、債券、ソーシャルレンディングと色々と手を出して経験を重ねてきました。痛い目に合うこともあれば、思った以上の利益に喜んだこともあります。

PR
スポンサーリンク

ベンチャー企業へ投資してみる

最近また新しい投資案件に手を出しました。ビビりの私には珍しいハイリスク商品です。

それは、「FUNDINNO(ファンディーノ)」という会社が取り扱う未公開株に投資する案件です。

もはや未公開株という時点で身構えてしまう人も多いと思いますが、この会社は日本で初めての株式型クラウドファンディングサービスを運営する会社です。第一種少額電子募集取扱業者として関東財務局に登録されています。

株式型クラウドファンディングは株式市場に上場していない株式をインターネットで投資したい人たちから少しづつ資金を集めて配分する仕組みです。通常のクラウドファンディングやソーシャルレンディングと資金の集め方は同じです。

まだ世に出ていない自分の気に入ったベンチャー企業に投資することができ会社の成長を株主という形で応援することが出来ます。

ですが、非上場株式なので簡単に売買することが出来ないですし、最終的に投資した会社がいつまでたっても上場しないで倒産してしまうような可能性もありますのでリスクが大きいです。

それでも応援した会社がいつか成長して上場し、皆がハッピーになる未来を夢見て10万円を投資してみました。

投資した会社は「AuB(オーブ)株式会社」という会社で、腸内細菌を研究して役立てる事業を行う会社です。色々なアスリートからサンプルを提供してもらいアスリートと一般人の腸内細菌の違いを研究するなど視点が面白いですね。

代表取締役は元Jリーガーの鈴木啓太さんです。ご自身がプロスポーツ選手だったので様々なアスリートの皆さんからの協力も得やすいのかも知れません。

実際に投資申し込みをしたのは2ヶ月ほど前ですが、先日は月次報告書が届いていました。メッセージや活動状況、進捗状況が記載しており、これから更に盛り上がっていって欲しいと思いました。

FUNDINNOで資金調達を希望する会社に関しては当然審査が行われており、その審査をクリアしたうえで資金調達が行われるのですが、投資した会社が必ず上場する保証はなく、最悪投資した金額全額を失う可能性もあります。むしろ、あると思います。

リスクが高いので初心者は火傷します。投資は自己責任で。

それでも応援したいと思える会社がFUNDINNOでまた見つかれば投資して応援したいと思っています。宝くじ気分ですね。

最低投資金額がもう少し低ければ気軽に応募できるので、5万とか3万とかのコースが設定されると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



トップへ戻る