賃貸物件に住んでる人!賃貸の火災保険は自分で選んでもいいらしいよ

社会人になると同時に1人暮らしを始めて、その後結婚してからも、ずーっと賃貸物件で暮らして来ました。一戸建てやマンションなどのマイホームを欲しいと思いますが、低収入な自営業者なので中々ハードルが高いです・・。

今の賃貸マンションは周りの環境がよくて便利なので、もう6年も住んでいます。以前住んでいたアパートは2年ごとに更新料があったのですが今住んでいるところはありません。

正直更新料ってどうなの?って思いますが・・大家さんとしては更新してもらって嬉しいんじゃないですかね?借主のほうは「2年経ったし更新料がかかるから引っ越すか」ということになったら大家さんは空室が出て困ると思うんですが・・。

私の場合、部屋の更新料は掛らないのですが2年のタイミングで保険更新の申込書が送られてくるんですよね。最初に借りるときに契約した不動産屋さんから。

保険というのは火災や盗難で自分が持っている家財道具が被害を受けてしまった時の補償や自分のミスで周りに迷惑をかけた時の修繕費用、大家さんへの損害賠償についての保険です。火災保険と言うけど内訳は家財保険や借家人賠償責任保険、個人賠償責任保険とかが入っています。

2年毎に不動産屋から2年で2万円のプランで申し込み書が届きます。

これまで何回か引っ越しして当然保険に入ってきましたが、どこも2年で2万円のプランでした。結婚する前に奥さんが住んでいた賃貸マンションも2年で2万円のプランでした。前回不動産屋から送られてきた資料にも「いついつまでに2万円を振りこんで下さい」と記載されていました。

なので私は恥ずかしながら2年で2万円のプランが一般的で当たり前のものだと思っていました。そのため、ちゃんと補償内容や金額を確認することはありませんでした。

しかし、ふと「自動車保険は毎年比較して検討するのに、賃貸の保険ってどうなっているんだ?」と思い、前回送られてきた資料を引っ張り出して確認してみると

「他にも色々プランあんじゃねーか!」

正直、私は安物しか買わない貧乏人のなので、この狭い部屋の中にある家財道具を全部足しても760万円分は無いと思います。

これ若い社会人やミニマリストの人だったら一番安いプランで家財補償十分なんじゃない?自分が若い頃、1人暮らしだった時も一番安いプランで良かったと思う。あ、でも低い補償のプランだと家財補償以外の補償の金額も低いのか・・

他の保険はどうなんだろって調べてみると、どうやら保険は自分で好きな保険に加入しても問題ないようです。不動産屋さんが勧める保険に入らなくてはいけないものだと思っていました。

自分で契約できる賃貸向け保険を調べると日新火災さんの「お部屋を借りるときの保険」というのが家財保険の補償金額によって他の保険の補償の金額が変わらないようです。なので自分の持っている家財道具の金額だけで決めることができる。中々よさそう。今の保険と比べると補償の支払い限度額も大きいし。

この保険は賃貸住宅入居者専用の保険でインターネットから申し込みや解約手続きが出来るので簡単ですね。

プランを替えれば金額が安くなるし、今と同じ金額を払っても補償が大きいのであれば保険を替えてもいいかなと思います。検討します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

PR
スポンサーリンク
トップへ戻る