私のソーシャルレンディングでの運用状況を参考までに

去年から数万円の資金でソーシャルレンディングを開始して、今年に入ってから資金を増やして運用しているので私の現在までの運用状況を紹介します。

まずソーシャルレンディングを簡単に説明すると、資金を必要とする企業さんに個人からお金をちょっとづつ集めてまとまった金額を貸し付けます。企業さんは元本に利息をつけて返済し、出資した人たちは利息を分配金として受け取るというシステムです。投資家と借り手の間にいてお金を集めて貸し付けたり企業さんを審査して案件を用意するのがソーシャルレンディング会社です。

銀行の融資の審査は厳しすぎて、優秀で素晴らしいビジネスプランがある会社でも設立間もない会社などは融資を受けることが出来ない場合があったり、審査に時間がかかったりするので、企業さんが融資を必要とした場合の新しい選択肢といえます。

当然審査はしっかり行いますし、案件によっては保障や担保も設定しますので、投資する方もその点をしっかり確認して投資する必要があります。

銀行の預金と違い元本が割れたりする可能性があり預金保護のように守られていないので、その点は注意。分散して多くの案件に資金を分けたり、複数の会社に投資したりするなど自分なりの対策は必要だと思います。

PR
スポンサーリンク

運用状況

本日時点で57案件に投資中です。各ソーシャルレンディング会社のサイトのマイページで運用状況は確認できるのですが、私はエクセルで適当に一覧にしてます。

↓こんな感じで適当ですが忘れないように

matome

たくさんの案件に資金を分けるのは一つの案件が貸倒れた場合に被害を最小限に抑えるためです。ソーシャルレンディング会社自体が倒産すると被害が大きいので、ある程度財務状況が安定していたり、信頼がおける企業が出資している会社だったり、透明性が高い会社を選ぶのが大事だと思います。

下記は私の投資状況です。今年に入ってからの分配金合計額も記載しておきます。期間は2017年1月から4月現在までです。


ラッキーバンク

4案件運用中

投資金額¥700,000

分配金合計¥8,746


クラウドバンク

15案件運用中

投資金額¥900,000

分配金合計¥4,734


クラウドクレジット

4案件運用中

投資金額¥350,000

分配金合計¥0(分配開始前)



マネオ

10案件運用中

投資金額¥800,000

分配金合計¥6,284


トラストレンディング

3案件運用中

投資金額¥400,000

分配金合計¥0(分配開始前)



クラウドリース

4案件運用中

投資金額¥500,000

分配金合計¥2,606


GMOクリック

2案件運用中

投資金額¥150,000

分配金合計¥266


LCレンディング

6案件運用中

投資金額¥400,000

分配金合計¥655


グリーンインフラレンディング

4案件運用中

投資金額¥200,000

分配金合計¥420


アメリカンファンディング

3案件運用中

投資金額¥200,000

分配金合計¥0(分配開始前)


SBIソーシャルレンディング

1案件運用中

投資金額¥100,000

分配金合計¥0(分配開始前)


オーナーズブック

1案件運用中

投資金額¥100,000

分配金合計¥0(分配開始前)



投資金額¥4,800,000 分配金合計¥23,711になります。

まだ投資したばかりで分配が始まっていない案件も多いので、貸倒れずに融資期間が終了することを願います。

まとめ

ソーシャルレンディングは一旦貸し出すと途中解約もできず、期間が終了するまで待つことしかできないので余裕資金で行うことは絶対です。

私が投資した案件の中には一案件に大きな金額で投資したものもあるので、この点は反省だったと感じます。会社や案件によって最低投資金額が違うのであまり大きな金額を入れずに最低投資金額に近い小さな額で多くの案件に投資することでリスク分散に繋がるからです。

あまり一つの会社に集中するのも万が一のこともあるので、これから少しづつ散らしていこうと考えています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



トップへ戻る