私が毎年、自動車保険を比較する理由を書いておく

90e8ed8ac0d96ee4d126edb6871bcca3_s

これまで2年ほど続けて入っていた「アメリカンホームダイレクト」の自動車保険が取扱いを終了するということで、他の自動車保険へ変更する必要が出ました。

自動車保険はここ10年ほどは代理店を通さないダイレクト型の保険に入っていて毎年のように見直しをしています。そのまま継続するのが一番簡単なのですが結構サービスや値段が違うので比較するようにしています。

比較するといってもネットでの一括見積りなので一回だけ車種や条件を入力すれば複数の保険会社からの見積りが届くので面倒ではありません。

免許取り立ての頃に事故を起こしてからは十数年事故を起こしておらず、保険会社の事故対応に関して自分で体験したことはないので、どこの保険会社がイイと言えないのですが私が行っているダイレクト保険の比較・見積りやポイントを記しておきたいと思います。

PR
スポンサーリンク

なぜダイレクト型の保険を選ぶの?

ダイレクト型とは代理店を通さずにインターネットから加入の申し込みを行う保険です。担当の方と直に合ってアドバイスを聞くことはできませんが、電話やメールで相談することは出来ます。

インターネット上で必要な保険の条件を入力することですぐに支払う保険料が分かります。色々と自分で特約を付けたり、金額を変更してみたりしてプランを検討することができます。保険会社は代理店への手数料や人件費を抑えることができるので代理店型と比べ加入者が支払う保険料が安くなります。

私は免許取り立ての頃に知り合いがやっていた代理店型の自動車保険に入っていたのですが、実際に事故を起こしてしまった際に代理店型で良かったと思う対応はありませんでした。良い代理店であれば迅速に動いてくれたのかもしれませんが残念ながら動きが遅く時間もかかり、安心感に繋がりませんでした。

「自分で必要な補償内容や特約の種類が分かっていて相談の必要が無い」「自動車保険以外の保険で代理店で世話になっていない」のであればダイレクト型でも構わないと考えダイレクト型を選んでいます。

まずは比較・見積り

比較見積りはネットから簡単に行えます。私が使っている比較サイトは下記です。好きなところから見積りしましょう。

  • ウェブクルー
  • インズウェブ(SBIホールディングス株式会社)
  • 比較.com自動車保険一括見積り




必要なものは免許証と今現在加入している保険証券です。今入っている保険証券の条件内容をそのまま入力すればOKです。必要に応じて補償の内容を替えましょう。

一括見積りを行っても押し売りの電話など掛って来ませんので安心してください。(私は何度も見積り利用していますが掛ってきたことはありません)

保険の金額などを記したハガキが届きますが、しつこく何度も嫌がらせのように届くことはありません。

ただ、見積りの回答やオススメなどのメールがたくさん来ますので通常のメールアドレスにメールがたくさん届くと困る場合はフリーメールなどの捨てメールアドレスを取得してそちらにメールが届くようにするといいかもしれません。後で契約した保険会社だけお客様情報の編集からメインのメールアドレスへ変更すればいいと思います。

私の自動車保険選びのポイント

自分に必要な条件を整理することが大事です。年齢を重ねるにつれ乗っている車や環境も変わります。例えば、

  • なが~く乗っていて古い車だけど本当に車両保険はいるのか。
  • 人身傷害補償の特約をつけたのが搭乗者傷害特約はいるのか。
  • ロードサービスが無料でついてくるか(JAFに入っていないため)
  • 代理店型の保険と違い顔を合わせて相談出来ないので、実際に事故にあった時の対応はどうだろうか?ネットでの口コミをチェック・・
  • 弁護士費用補償特約は付けたい!(事故だけでもウンザリなのに言いがかりをつけてくるような厄介な交渉相手はまともに相手をしたくないからプロに任せたい)
  • 個人賠償責任保険特約もあるなら付けたい(車の事故以外の日常の万が一のトラブルも補償してくれる)

たいしたポイントではないですが以上が選ぶ時に気にしている点です。事故を起こした時に補償してくれる金額をいくらにしたらいいか分からないという人もいると思いますが、サイト上で「これぐらいの金額の補償を選んでいる人が多いです」とアドバイスがあるので条件の入力に迷うことは少ないです。

まとめ

ダイレクト型の自動車保険に関して紹介しましたが、私の親は代理店型の自動車保険に加入しています。加入の理由は「安心感があるから」でした。直に合って相談できるし、何かあった時は担当者に直接電話で伝えることが出来るからと言っていました。

代理店型でもしっかりとお客さんの管理を出来ている店舗なら、こちら側の運転条件や環境の変化をしっかりヒアリングして最適な保険をアドバイスしてくれます。「安心感」も重要な項目だと思います。

ダイレクト型であっても代理店型であっても自動車保険に関する最低限の知識は持っていないと、無駄な補償や特約を付けてしまうことになります。たまには自動車保険をただ継続するのではなく内容や保険会社を見直す機会を作ってみてはどうでしょうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



トップへ戻る