シマフクロウが最強カッコいいのを伝えたいだけの記事

「シマフクロウ」ご存知ですか?

日本では北海道のみに生息するフクロウで、海外でもロシアのサハリンや中国、朝鮮半島の一部にしか生息しておらず生体数も少ないため絶滅危惧種に指定されてます。

ちなみにシマフクロウのシマはシマシマではなく島=北海道のことだそうです。

なんでシマフクロウのことをブログに書くのかと言うと

かっこいいから

です。

どのぐらいカッコいいかというのを列挙していきます。

猛禽類であること

猛禽類は全般的にカッコいいです。鋭いツメとクチバシを持って他の動物を狩る鳥類の総称ですが「猛禽類」という言葉自体もカッコいいです。

天敵はいない

生態系の頂点です。ピラミッドの頂上。シマフクロウを食う生き物はいません。熊とかは別ですよ。あくまでも彼らの領域無いでは敵なしです。無敵=カッコいいです。

でかい

全長は70cm程度ですが羽根を広げると翼開長2メートル近くになります。羽を広げると人より大きい=カッコいいです。

しまふくろうのみずうみ

これは、私が小学生のころ国語の教科書に掲載されていた作品で絵本にもなっています。国語の教科書に採用される=カッコいいです。

コタン・コロ・カムイ

アイヌ語ではコタン(集落)を守る守り神と呼ばれる。神=カッコいいです。

PR
スポンサーリンク

実物はマジかっこいい

北海道の旭山動物園に行った時にシマフクロウの前で長いこと見入ってしまいました。人を引き付ける迫力やオーラを持ってますね。

dsc02221

↑寝てる。夜行性ですもんね。(夜行性=カッコいい)

dsc02224

↑目がカッ!!!「あっ!!起きた!!」「(シマフクロウ)おい!なに撮ってんだ!!」←カッコいい

dsc02228

↑グアーッ!!「(シマフクロウ)やんのかコラ!」←カッコいい

シマフクロウは森林破壊や水質汚染、交通事故など人間の影響で生息数が激減して絶滅の危機にあります。天然記念物として保護されていますが中々生息数は上昇傾向となりません。

少しでも増えて生態系のピラミッドのバランスが保たれるといいなぁ(カッコいいから絶滅してほしくない)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る