デジタルで描いたイラストを動かしたいなら、このソフト使ってみたら?

イラストを描く際に「CLIP STUDIO PAINT PROというソフトを使っているのですが、数か月使っていて初めてアニメーションという項目があったのに気付いたので使ってみました。

要はパラパラマンガなのですが、前のページ(フレーム)と後のページで書いた線が見えるのでズラして書きやすいのと、他のページからコピーして絵が持ってこれるので、早く効率的にアニメーションが作成できます。

anime1029

学生の時、授業中教科書の端に一枚一枚マンガを描いて楽しんでいたのを思い出します。自分が子供の頃にこんなソフトが存在して出会っていたら、またやりたいことも変わっていたかもしれません。

私が学生の頃は、まだインターネットがそれほど普及しておらずパソコンを持っている人も少なかったですからね・・・ダイヤルアップ接続が懐かしい・・

そんな感じで初めて書いてみたGIFアニメがこれです。

%e3%83%9f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%b3

初めてなのに10分かからず完成したことに驚きました。まぁ、コピーして位置動かしただけですからね・・・

でも自分で描いた絵が動くのはうれしいのでブログにあげたわけです。

CLIP STUDIO PAINT PRO

というソフトですが、値段が¥5,000なんですね。私はそれほど他のソフトを使ったことが無いのですが機能を考えると安いと思います。

使い始めの際は、うまく操作できるかなぁ・・と不安でしたが使ってみると操作も簡単ですぐに慣れることができました。

もし、イラストを描きたいけどどうしたらいいかわからないという人はこのソフトを選んでみてもいいかもしれません。

↓ソフト単体の紹介サイト


また、ワコムの「Intuos Comic」というペンタブレットを買うとソフトが2年間使えるライセンスがついてくるので2年間の間に使えるソフトか見極めるのもいいです。

ペンタブレットのIntuosはSサイズとMサイズがあるので自分が持っているパソコンの画面サイズを確認して購入しましよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

PR
スポンサーリンク
トップへ戻る