雑記

オッサンやオバサンの方が非常識な行動をとってる気がする

convini

コンビニでサンドイッチと紙パック飲料をレジの台の上に置き、サイフからお金を取り出そうとすると脇から手がにゅっと伸びてきてレジの上にお札が置かれ「タバコ」という声がしました。

ぶっきらぼうな態度のオッサン。そんなに広くないレジの台の上で私のサンドイッチと紙パック飲料とオッサンの千円札が一緒に並べられています。

店員のお姉さんも「えっ!?」という顔をしたが「すいません順番ですので」と大人の対応。それを見ながら面白くなさそうなオッサンはブツブツ文句。

私も心の中で「(俺のターンだろオッサン!!!)」って思ってる。口には出さなかったけど。

こういう常識の無い行動は若者よりも、ある程度歳をとった人のほうがやっている気がするのは気のせいでしょうか?

「お客様は神様」という意識が強い日本人は、店員が丁寧な接客とサービスを提供するのが当たり前だと思い込んではないでしょうか。

日本は「客 > 店」の意識を持っている人が多いですが、海外では「客 = 店」なので店員も馴れ馴れしかったり、怒られたりもします。

飛行機だって国内線に乗ったらCAさんが丁寧な言葉づかいで気を効かせて対応してくれますが、以前私が海外の航空会社の飛行機に乗った時はCAさんはずっとガム噛みながら「ハロー」って乗客迎え入れて、ちょっと通路側に私の足が出ちゃたら、ヒールで「ゴツ、ゴツ」と蹴られて「危ないから引っ込めてね~」って言われちゃって「あ、日本とは違うのね・・」と思ったもんです。

人はランキングが大好きなのでどっちが上か下かを決めたがります。お金を払っている方が偉い。大きな車に乗っている方が偉い。モノを知っている方が偉い。歳を取っている方が偉い。などなど

この中で「歳を取っているほうが偉い」は最悪です。歳なんてほっときゃ取るのに。

この前、定食屋さんに行くと野球の練習を終えた高校生の集団が近くのテーブルでご飯を食べていました。うるさいわけでは無かったのですが普通におしゃべりしながら食べていて、私は「ガキども黙って食えよ・・」と思いながら食べていました。

高校生達は食べ終わると食器を下げ膳コーナーに片付け、1人1人厨房のほうへ頭を下げながら「ごちそうさまでした!ありがとうございました!」と大きな声でお礼を言って店を出て行きました。

全員が挨拶をして出て行ったあと、ちょっと自分が恥ずかしくなって私も食べ終わって帰る際に「ごちそうさまでした」を厨房に向かって言いましたが高校生の半分も声が出ませんでした。

「金を払っているから偉い」も良く無いですね。金だけあったって供給してくれる人がいなければ使うことは出来ないのですから。

自分もオッサンになってきていますが、周りに感謝を忘れないように歳を取っていきたいですね。

 

スポンサーリンク

-雑記
-