残高あるのにモバイルSuicaが使えない→ロックが掛っていた

タイトルで説明完了ですが、モバイルSuicaを使おうとしたら残高十分にもかかわらず改札を通れずにアタフタしたので備忘録的に書いておきます。

PR
スポンサーリンク

最初はスマホ(SAMSUNG Galaxy Note3)のせいだと思っていた

オークションでドコモのスマホ端末、「SAMSUNG Galaxy Note3」を格安で購入しました。

元々持っていたスマホからモバイルSuicaの機種変更項目で変更、何の問題も無く変更完了で自動改札を通ろうとしたらバーンと改札が閉まってSuicaのタッチするあたりが赤く光って「窓口に行ってください」的なことを機械音声で言われました。

後ろからの冷たい目線が痛くて電車の時間も迫っているので小銭で切符を買って取りあえず電車に乗り、後から調べてみると「おサイフケータイは専用の電池を使用しないと使えない」という内容の記事を発見。

早速、Galaxy Note3の後ろを開けて電池パックを見てみると・・・

img_20160917_134642

案の定「SAMSUNG MADE IN KOREA」の文字が!これか!

オークションで同封されていた箱をみると

img_20160917_134326

書いてる・・

しっかりと「おサイフケータイをご利用いただく場合は、この電池パックを装着しろ」と書いてる。どうやら、この電池自体におサイフケータイ用のアンテナが内蔵されているらしいです。

というわけで、電池を交換して駅に向かいモバイルSuicaをタッチして改札を抜けようとすると、改札がバーンと閉まって「係員のいる窓口に行け」と機械的アナウンス。

休日で混みあう後ろの行列の視線を感じながら小さな声で「すいません・・・」と言いながら、人々の間を抜けて「みどりの窓口」へ

Suicaを半年使わないとロックがかかる

駅員さんに「残高十分なのに改札が通れないんですよ」というと「あぁ~、はいはい、ちょっと貸してください」といってスマホをSuica読み取り機の上へ持っていくと「はい、いいですよ」と戻してくれました。

「えっ?いいんですか」「ええ、いいですよ」とやりとりが続き、理由を聞くと

Suicaは半年利用が無いと不具合や故障を防ぐためにロックが掛るらしく、そのチェックのために駅員が確認してロック解除をするとのこと。読み取り機にのせて「OKを押す」らしいです。

まとめ

・Suicaは半年利用が無いとロックが掛る。

・電池におサイフケータイのアンテナが入っている機種があるから気を付けよう

っていうか勝手にロックが掛るなんて、みんな知ってるの?

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る