求人情報誌の求人ワードは信用ならない!こんなフレーズは怪しい

005bc446aa5138424da405e3bc61b645_s

「アットホームな雰囲気で定着率は抜群です!」と書いてある求人を求人情報誌で見つけて応募、面接に行ったことがあります。

中古車販売店の営業の求人、家族が経営しているような小さな中古車店で給料は18万円でした。若い頃でしたし、フリーターでお金も無かったので仕方なしと応募したのですが、面接に行って第一声が「まず、車を買ってもらって・・・」と言われたので驚きました。

今、この面接まで自分の車で来ましたし、すぐそこの窓から乗ってきた車も見えてます。

私が「えっ?車・・ですか?」と言うと

「ウチ、中古車屋だから」と言われました。

結局、18万の給料なのに月4万円ぐらいのローンを払っては手取りがヤバいということでお断りしました。「営業向きなのに残念だな」と言われましたがそういう問題じゃない。

ということで求人情報誌のよくあるキャッチフレーズを広い集めたので、ただただ書いていきたいと思います。

PR
スポンサーリンク

求人情報誌によくある求人ワード(フレーズ・キャッチコピー)

アットホームな職場です

家族のような雰囲気の職場です

少数精鋭の仲のいい会社です

明るく元気な会社です

アットホームな明るい職場です

しっかり面倒みるので安心ですよ

一緒に成長できます

笑顔ができればOK

やる気と笑顔しかいりません

楽しみながら仕事をしたい方、歓迎

あなたが当社を盛り上げてください!

一緒に作り上げていきましょう!

ほのぼの家族と一緒にがんばりましょう!

気さくな仲間と楽しい仕事

幅広い年齢層が活躍しています

「いらっしゃいませ」が言えればOK

夢に向かってがんばりましょう!

などなど

これでも、ほんの一部ですが、求人情報誌のキャッチコピーはすごいですね。

なかでも「アットホームな・・・」「家族のような・・・」というキャッチコピーと一緒に社員が肩を組んで満面の笑顔の写真がうさん臭いですね。

求人情報誌のキャッチコピーはあてにならない。契約内容をしっかり確認!

最初に書いた私が行った中古車の会社は、間違いなくアットホームな会社でした。その点はウソはありませんでした。

面接中に社長の奥さんらしき人(面接は社長にしてもらった)がスーパーからちょうど帰ってきたところで私の横を通る際に袋から出てた長ネギが当たりましたから、こんなにアットホームなことは無いです。

でも社長が「ウチ、営業が結構辞めんだよなぁ」と言ってましたから「定着率は抜群です」は合ってないですよね。

求人情報誌のキャッチコピーは合っているものもありますが、雇用契約書ではないので信用は出来ないですね。「いらっしゃいませが言えればOK」でも、絶対それ以外も要求されるだろうし。

求人情報誌の求人内容しかわからないのですから、それを信じるしかないのですが採用が決まって雇用契約を結ぶまでには「給与」「手当」「労働時間」「残業」「休日」に関して可能な限り確認しておくことが重要ですね。

まともな会社ならしっかり教えてくれます。むしろ渋るような会社なら怪しいブラック企業かも。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る