資格スクールのメリット・デメリットとちょっとだけ人生変わった話

man78

「もっと学生の時に勉強しておくんだった~」なんて思ったりしませんか?私は結構思うんですよね。

社会人になって会社勤めをすると、学校で習ったことなんて意外と役に立たず勉強し直さなきゃならないことも多いです。自分でお金を稼ぐようになって初めて学んだことや経験がお金になるということに気が付く人も多いのではないでしょうか。

大人になってから民間のスクールや夜間の学校に行く人は知識や経験などがこの先役立つと考えているからですよね。

私もスクールに通って基本を学んだことで人生が変わった1人ですので、その経験を踏まえて「迷ってるなら、とりあえずスクール行って学べ」を良いところ悪いところ含めて伝えたいと思います。

PR
スポンサーリンク

資格スクール 私の経験談

パンフレットで資格スクールを知る。

だいぶ前の話ですが元々、工場で材料を運んで機械のボタンを押すだけの仕事をしていた私は不景気であおりを食らって傾きかけた会社の希望退職募集に手を上げて辞めました。

退職後に数社、就職面接に行ってみましたが、特に胸を張って言えるスキルもないですし人と接する仕事もしたことがないものですから面接の結果も散々。

パチンコと立ち読みの日々を繰り返すようになりました。

そんな時、週3回ほど通っていた本屋の入口付近にフリーペーパーなどと一緒に「なりたい自分になろう」的なコメントと一緒に笑顔全開の女の子が写ったパンフレットが置いてありました。

それは近所にある資格スクールのものでした。公務員、医療事務、Web、パソコン、ネイリスト、プログラム、CAD、インテリアコーディネーター・・・と色々な種類。

取りあえずパンフレットはタダなので、あるもの全種類もらい、家に帰って開いて見てみました。

受講料が高い。

無職の自分が高い受講料を払って受けるほど価値があるものなのかと即あきらめかけましたが、パンフレットの中の「CAD(キャド)モデリング講座」というのが気になりました。

CADというのは家や製品などを作る際の設計図を描くソフトのことなのですが、商業高校出身でモノづくり経験無しの私でしたが以前の会社で「最初にパソコンで設計図が描かれて、その設計図どおりに製品が出来ます」ということは聞いていたので、パンフレットの説明から「これのことか」と思い当りました。

資格スクールに入学

取りあえず話だけ聞こうと電話すると女性の担当者が「いつでもいいので、是非話を聞きに来てください。体験会もありますので」というので行ってみることにしました。

行ってみると、それなりの営業トークで「経験になります」「スキルはこれから大事」「是非入学を」と勧められました。こちらも興味があるので体験させてもらうことにして、講師の方に基本操作と出来ることを教えてもらいました。

「なんか。おもしろい」

社会人になってから何かを学ぶ機会が無かったので新鮮な気持ちで話を聞けたし、フリーターだったのでこれからの自分のことを真剣に考えたからかも知れませんが3日後に受講する旨を伝えました。

半年の受講後、転職も決まる

結局、週3回(2回受講、1回自習)半年間、バイトしながらスクールに通い、卒業の際には資格を取ることが出来ました。

自信がついたからか資格のことを就職面接でアピールして採用してもらえました。今現在も設計の仕事をしているので、たった半年間で人生が変わるきっかけをつかんだと言ってもいいのではないかと思います。

資格スクールの宣伝をするわけではないですが、基本的なことであっても教えられ経験したことが自信になりました。

結果的に資格が取れたので面接の際のアピールポイントになったのも事実ですし、全くの未経験でやる気だけアピールするよりも説得力があったのではないかと思います。

資格スクールのいいところ(メリット)

先生がいる

先生の能力にもよると思いますが、独学で頑張れない人は先生に教えたもらったほうが呑み込みは早いです。質問もその場で出来るので、理解しやすいですね。先生が実際に専門の現場経験を積んできた人だったりするので、業界の話や勉強したほうがいいことなど教えてくれることもあります。

仲間がいる

定員何名かで実施するコースの場合は周りもほとんど自分と同じ素人です。同じことを学んでいるということで1人で勉強するよりモチベーションは上がりますし、同じようなことを疑問に思っていることも多いので、仲間の質問や疑問点に耳を傾けることも自分の理解に繋がります。

お金を払っている

タダだと気持ち的に「タダだから」という甘えが出てしまいますが、受講料を払っているのでドブに捨てることにならないようにと真剣に取り組むことが出来ます。

サポートがある

スクールにもよりますが、受講の際の悩みやうまく理解できない、付いて行けない場合などスタッフによるサポートがあったりします。また、就職支援を行っていたり、提携しているスクールもあり、経験や資格を生かした仕事先を紹介してくれる場合もあります。

資格スクールの悪いところ(デメリット)

受講料が高い

受講料に関しては安いものではないです。私がCAD講座を受けた時は受講料は約200,000円でした。卒業後に「教育訓練給付金」で少し戻ってきましたが、フリーターがこのお金を出すのは厳しかったです。

結局スクールに通って学んだ経験を生かして仕事をすることが出来たので、今になれば高くないと思えますが、高いか安いかは自分の頑張りとやる気に左右されるものとだと思います。

授業の内容によりモチベーションが変わる

私はweb関係のスクールも受講したことがあるのですが、授業の内容が主にパソコン画面の動画を見ながらテキストに沿って自分のペースで学習を行うというものでしたが、私には残念ながら合いませんでした。

色々な講座がある

資格スクール内には自分が学んだことが無い知らない講座が数多くあり、新しいことへの興味が引かれて自分の目標がブレブレになることもあります。定期的に体験講座を実施しており「どんなものだろう」「やってみたい」と思ってしまうのですが、色々なことに手を出しすぎて半端にならないようにしなければなりません。

まとめ

社会人になると勉強の時間を作るのも難しく、年齢と共にやる気もなかなか出てきません。

もし今とは違う分野や未経験の分野に興味があるのであれば、スクールに入学してみるのも手かもしれません。

結果は自分のやる気次第ですが、高いお金を払っての受講ですので真剣に学べばきっとスキルアップに繋がります。

「学校なんて素人が通うところだろ。基本しか教えてくれないよ」と思うかたもいるかもしれませんが、未経験者は最初の一歩が一番難しいので、その部分をカバーしてくれる社会人スクールには十分価値があるものだと私は思います。

アビバ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る