生活

評判のバイク買取業者3社に査定に来てもらって売った話

2016/10/04

man71

バイクを売りました。色々なところに行って愛着のあるバイクでした。土砂降りの雨の中も走ったし、バイクの横でテントを張ってキャンプしたこともありました。

原付しか乗ったことが無かったけど、中型免許を取ってから初めて買ったバイクで中古でコミコミ15万円。

冬にエンジン掛らなくて、真夜中に汗だくになりながら押しがけでエンジン掛けたこともあったなぁ・・

P1000084

幸い大きなトラブルも無く、オイル交換だけは自分でこまめにやっていたからかエンジンの調子はいいし、一回も転んでないし車体に傷は見られません。

しかし買ってから数年、転職で引っ越ししなければならなくなりました。引っ越し先にはバイクを置く場所も無いし最近は乗る頻度も減りました。

「売るしかないか・・」

走行距離は1万7千キロ。車だとたいしたことない距離数だけど、バイクだとそれなりの距離です。

バイク買い取り業者に電話してみる

売るとなったら1円でも高く売りたいのは売る側なら当然です。



まず、ラジオで良く聞くバイク買い取り業者に電話してみます。

業者A

業者A「はい!○○です」

私  「あの~バイクを売りたいので査定をお願いしたいのですが・・」

業者A「お名前とご住所と、お電話番号お願いできますか?」

お姉さんが丁寧に対応してくれて、住所を確認したあと、査定員の状況を確認したあと直接、査定する人から連絡をくれるという。

5分後

業者A査定員「もしもし、わたくし○○の△△と申します。今ちょうど近くの町に査定に来ていて、このあと1件査定したら、伺うことができるのですが・・」

私「あっ!今日査定してくれるんですか?」

業者A査定員「はい!大丈夫です」

ちょうど近くの町にきていたので、2時間後に査定してもらえることになりました。やってきた査定員は普通トラックの荷台に3台ほどバイクを載せていました。今日買い取ったものだそうです。

30半ばぐらいの査定員はアパートの前で私のバイクのエンジンをふかし、車体の傷やダメージ、メンテナンスの状態など確認し雑談も交え30分~1時間の間で査定は終わりました。

業者A査定員「いかがですか?」

金額を渡した後に査定員が聞いてきます。

実は、インターネットから他の買取業者の予約もしていたので、この場で決めるわけにはいかず一旦保留に。1週間以内であれば査定金額を変えずに買い取ってくれると約束してくれました。

2日後。

業者B

業者B査定員「ちわっす!!」

私「あ、お願いします」

チャラい感じの査定員来た。

業者Aと同じようにアパートの前で私のバイクのエンジンをふかし、車体の状態を見ます。

業者B査定員「これ、転んでますよね~、歪んでっかなぁ~、ねぇ?」

自分が買ってから一度も転んだことはないが中古なので前のオーナーが転んだかは分からない。それ以前に査定員の態度が悪い。15分ぐらいの査定で結局出してきた査定は業者Aよりも全然低いものだったので「考えます」と言って、お引き取り頂きました。

翌日

業者C

業者C査定員「こんにちは~」

この業者Cもインターネットで予約した業者。前の業者と同じくアパートの前で私のバイクのエンジンをふかし車体の状態を見ます。アパートのみなさんすいません連日のようにエンジンバリバリ鳴らして。

業者Cさんは結構年配の方で丁寧な話し方で30分ぐらいかけて査定して金額は業者Aより、ほんの少しだけ高い。

結局どうしたかというと業者Aに決定して買い取ってもらいました。当然すべての業者に「あともう少しだけ、金額何とかなりませんか?」とお願いして、それぞれ千円とか二千円とかあげてもらったのですが業者Aだけカタログギフトを追加でもらえるキャンペーンをしていたので、おまけに負けました。

satei

業者さんはやっぱり査定した当日に売ってもらいたいみたいで「今日だったらいくらで買います」とか「上司に相談しましたからプラスいくらで大丈夫です」とか言って「売る」というまで帰らない雰囲気もあるのですが強気でちゃんと話せは大丈夫ですし、すぐに売らないことで「ごねた」ようになって金額が上がりました。最初の値段で売ってはダメですよ。

業者さんに聞いたバイクを高く売るポイント

人気車種

人気車種の場合は、買い取っても在庫になる心配がないので査定も高めになるそうです。業者さんが持ってるリストに優先して買い取りたい車種があるようです。

時期

やはり、バイクは暖かい時期に乗る人が多いので3・4月などの春先、ゴールデンウィーク前には売買が活発になり、在庫もはけやすいので高めに買い取ってくれるそうです。11月から1月の寒い時期だとあまり良くないようです。(さすがにはっきり安く見積るとは言ってませんでしたが)

交渉する(ごねる)

当然どのお客さんも最初の言い値で「はい、売ります」とは言ってくれないそうです。「相見積りしてるんで!」とはっきり言う強気なお客さんもいるらしく、業者さんもお客さんとの交渉が仕事なので「ごねられて当然」と思っているようです

まとめ

バイク買い取り業者さんに買い取ってもらう際は、しっかり自分でも準備をして相場を知っておいたり、何社かに見積もりしてもらうことが大事です。「ラジオで聞いたと言えば査定にプラス○○円」とか「今なら○○がもらえる」のようなキャンペーンをしている業者もいるので事前に調べておきましょう。

バイク買取一括無料査定

スポンサーリンク

-生活
-,