耳かきは必要ない?耳かき好きがコツや耳カスの大事さを語る。

260a063a8674d278b829d8e9414e5ae2_s

みなさん耳かきしてますか?私は毎日のように耳かきや綿棒でいじり倒します。やり過ぎて外耳炎になったこともあるし、でっかい耳アカがズボッと取れる動画を奥さんに見せたりして「汚いもの見せるな!!」と怒られたりしたこともありますが、耳かきが大好きです。

そもそも耳かきは必要ない?

医者が言うには耳かきは基本的には必要ないそうです。綿棒などで頻繁に耳アカを奥へ押し込むと耳栓のように詰まってしまう(「耳垢塞栓」じこうそくせん)こともあるので注意しなければなりません。

耳かきのコツとしては耳の壁に耳かき棒を当てる時は力を入れずに優しくこすることを心がけ、綿棒は耳の入口から1cm以上奥には入れないほうがいいということです。それでも私は綿棒は自分が入れれる限界まで入れてしまいます。やばい。

耳垢(じこう)は耳カスとか耳クソとか耳アカとも呼ばれ、耳の内側の剥がれ落ちた皮膚とかホコリとかが汗のような分泌液と混じって出来たものです。ご飯を食べているときなどのアゴの咀嚼の動きで自然と剥がれ落ちて出てくるものらしいです。食事中のあなたの肩は耳アカだらけかも知れません。

耳アカは耳の内部の壁を覆うことで乾燥を防ぎ表面を保護する働きがあり、殺菌作用や菌の発生を押させる力があるそうです。大事なものなんですね。私は根こそぎ取り尽くすつもりで耳かきをしてます。

耳アカのタイプが分かれている?

耳アカにはいくつかタイプがあります。

一般に乾燥した耳アカの「こな耳」とベタベタしたアメ状の「べた耳」に分かれるのですが、日本人はカサカサした「こな耳」タイプが多いです。

また、「こな耳」タイプにも完全な粉ではなく、「アメ状ではないがしっとりしている耳アカ」や「薄い乾燥した湯葉のような耳垢」など人の体質により形状に微妙な違いがあるようです。

ちなみに私は以前は粉のようなタイプだったのですが、昨年あたりに薄い皮のような耳アカに変化して一時期は「毎日のように驚くような量の耳カスが取れる」状態だったので耳かき好きには最高の状態でした。最近は落ち着いてきたので、何か異常があったのかもしれません・・

耳の中は神経が走っている

耳かきは気持ちいいですよね?それは体の中をぐるぐると巡っている迷走神経というものが外耳線にあり、それを耳かきで刺激すると気持ちがいいと感じてしまうんですよね。

余談ですが、この迷走神経は体の様々な部分を巡っているので刺激することで「しゃっくり」を止める効果があります。横隔膜のけいれんにより発生する「しゃっくり」ですが両手の人差し指を耳の中に入れて20~30秒、「ぐ~っ」っと痛すぎない程度で刺激を与えると、横隔膜のけいれんを止める効果があります。

「わっ!」と驚かすのも、しゃっくりに効果はあるのですが心臓に悪いですからね。

オススメグッズ紹介

boy37

私が普段、耳かきをしている際に使っているモノと、今後欲しいものを載せておきます。

普通の竹耳かき

まずはコレで、張り付いた耳垢をこそぎ取ります。

スパイラル黒綿棒


次に黒い綿棒で耳の壁全体をボコボコの形状で細かい耳垢を絡め取ります。

一度、黒綿棒を使うと、もう二度と普通の白綿棒は使えません。取れた耳垢が見える快感!

粘着綿棒

その後、細かく粉状になって耳の産毛などにまとわり付いた耳垢を強制的にくっつけて排除します。

濡れてる綿棒

最後は濡れている綿棒で耳内部をケア。潤いを与え、しっとり感が気持ちいい。

こんな感じで耳かきをします。黒い綿棒を考えた人は天才。

最後に、今、私が一番欲しい耳かきグッズを紹介します。

イヤースコープ13000画素R


耳かきにカメラが付いていて、自分の耳の中を見ながら耳かきが出来る機材です。ハイテク耳かき時代の到来です。

まとめ

耳かきは気持ち良いですが、やり過ぎは耳を傷つけてしまったりするので注意しなければなりません。私が外耳炎になった時は耳のかゆみが気になり、耳の穴に何回も指を入れているうちに痛くなってきてしまい、最後には耳の痛みと頭痛がするようになってしまいました。

耳かきは力を入れ過ぎず優しくやりましょう。無理せず楽しい耳かきライフを!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



PR
スポンサーリンク
トップへ戻る
error: Content is protected !!