フリーランスが車中泊ノマドワーカーしてきたので必要な物と感想を語る

以前「ノマドワーカー」なんて言葉が話題になりましたよね。

ノートパソコン一台でおしゃれなカフェで仕事をしたりする姿をイメージする人も多いかもしれませんが、特定の職場を待たないで移動しながら働く人たちのこと全般を言うらしいです。

出張が多すぎて月に数回しか出社できず、外出先で仕事をする営業マンもある意味ノマドワーカーだと思いますし、オフィスが存在しない一匹狼な自営業者さんもノマドワーカーだと思います。

現在、個人事業主という肩書きの、ほぼ無職である私が愛車のミニバンと奥さんと共にノマドワーカーもどきの車中泊、「車中泊ノマドワーカー」を実践してきました。

行先は北海道で、5月~6月にかけての1ヶ月間、色々なところを観光しながら仕事をして過ごしました。(ホテルも利用しましたが)

PR
スポンサーリンク

お仕事に必要な道具

ノートパソコン

当たり前ですがノマド車中泊ワークで必要な仕事道具はノートパソコンです。

車の中を仕事場として活用するので使いやすいサイズが良いのですが私の場合、仕事の内容が設計業務なので、ある程度のスペックをもったパソコンで無いとソフトが円滑に動かないので、ちょっと大きめのノートパソコンになってしまいました。

DSC03961

↑「HP EliteBook 8440w Mobile Workstation 14インチ」古いPCなので中古で29,000円でした。ソフトが動くグラフィックボードが入っているのが購入の決め手です。バッテリーを9セルのものに変えたので、ちょっと後ろからはみ出しています。

(追記:1年後にHPのzbook14に買い換えました。スペックが高く軽量になりました。)

文章を書かれる方だったらもっと薄くて小さいパソコンのほうが使いやすいですね。「旅の荷物は軽いが正義」です。

折り畳みデスク

DSC03958

車の中でのパソコン作業には必須でした。後ろ座席をフルフラット状態にしてデスクを置いて作業します。マウスをあまり使わない文章を書く仕事だと要らないかもしれません。お弁当食べたりするのにも役立ちますよ。

電源の確保

IMG_20160824_110708

パソコン、スマホなど電源の確保は気を使わなければなりませんが、車のシガーソケットから家庭用コンセントに変換できる「車載用インバーター」というものが2~3千円で売られています。

これがあれば車が走っている間に充電できるので、あまり困ることはありませんでした。電源付きカフェを探して回る必要はありません。

当然ですが、シガーソケットに繋いでいてもエンジンが掛っていないと充電出来ませんので注意。

通信関係

メールでのデータ送付やクラウドに保存したデータの取り出しなど、ネット環境の確保はノマド車中泊ワーカーには非常に重要です。

今回は手持ちのSIMフリースマホでのテザリング(スマホを介してパソコンをインターネットにつなぐ)とモバイルルーターに格安SIMの最も安いプランを契約したものを差し込んで持っていくことにしました。

DSC03963

↑モバイルルーターNECのAterm MR04LN、OCNの格安SIMを差し込んで使用

車中泊は主に「道の駅」を利用させてもらったのですが道の駅には無料Wi-fi「MICHI-NO-EKI」が提供されている道の駅も多いのでそちらも利用させてもらいました。1回60分で、再度のログインで継続利用可能です。

スマホのテザリングで繋がりにくくなることも多く、スマホとモバイルルーターの2種類用意して行ったのは正解でした。通信容量はFREE Wi-fiを利用したこともあり1ヶ月で10GBぐらいでした。

データの保存

作成したデータのバックアップ環境や資料の取り出しなどパソコン以外への保存環境を作っておく必要があります。出発前にクラウド上に保存しておくとデータ取り出し、保存がしやすいです。外付けハードディスクと大容量SDカードも念のため持っていきました。

クラウド上に保存するクラウドストレージはドロップボックスとかGoogleドライブとかの有名どころを準備しておきました。保存できる容量だけチェックで。

dropbox_blue-01

ランプ

夜に車の中で仕事をするなら必要。明るすぎても、暗すぎても使いにくいので光量を調節できるといいです。

IMG_20160521_210510

私が準備したランプは「ジェントス LEDランタン エクスプローラー SOL-036C」です。写真の真ん中で光っているやつです。

色々口コミ等調べて買ったのですが、買ってよかったです。明るさや光の色も調整出来ましたしLEDなので熱くならないし、電池も結構持ちます。

車中泊ノマドワーカーはどんな感じ?

最高です。オフィスが移動している感じで、大自然の星空の下など非日常的な場所で仕事をしているとワクワクしますね。

デメリットは旅と仕事のけじめが無くなるので自分でしっかり予定を立てなければならないことですね。観光したくても「今日は午前中○○時までは仕事」とかスケジューリングが大事です。

DSC01707

職種によってはネット環境さえ整えば問題無くノマドワーク出来ます。

日本であれば何かトラブルが起きた時でも大抵何とかなりますし足りない物も手に入ります。

DSC02623

山のほうや集落では電波が通じなかったり弱すぎて仕事にならないところがありましたが、田舎や村であっても村役場などの中心部であれば問題無く電波が入っていました。

DSC02446

都会のカフェを転々として働くノマドワーカーも良いですが、大自然の中で作業する「車中泊ノマドワーカー」も経験してみると楽しいですよ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



トップへ戻る
error: Content is protected !!