自分の祖父母が平均寿命よりも長生きしてるのでその秘訣はやっぱりこれ

granpa_ma2

長生きしたいです。長く生きてうまいもの食べたいし、色々なところに旅行行きたいしマンガも読みたい。

日本人の平均寿命は2014年の時点で男性が80.50歳、女性が86.83歳ですが、もっと長く生きたいです。100歳ぐらいまで。

そんなことをこの前、話していたら自分のおじいちゃん、おばあちゃんが平均寿命を超えても元気なので、元気の秘密は何なのかなぁと考えたわけです。

以下に私のおじいちゃん、おばあちゃんに関して気づくことをあげます。少々のもの忘れや体力の低下は仕方がないと思いますが、毎日元気に過ごしています。

痩せている

テレビでお年寄りに「おいくつですか?」「90歳、超えてますよ~」「えー!お元気ですねー!!」というようなやり取りが、度々映されることがあると思うんですが、こういう人たちって痩せてる人が多いんですよね。

当然お年寄りだと食も細いので、でっぷり太っている人は少ないのは分かるのですが、60代、70代ぐらいだと太っている人は珍しくありません。

最近の研究ではちょっと小太りしている人の方が長生きするとの結果が出ているようですが、100歳以上まで長生きしている人を対象にした別の研究では痩せている人のほうが長生きするとの結果が出ています。

太っていると生活習慣病のリスクが高いので平均寿命までたどり着けない可能性があります。生活習慣病は日本人の死因の6割にものぼるので生活習慣病にさえならなければ、長生きできる可能性が高まります。

色々なものを毎日しっかり食べる

おじいちゃん、おばあちゃんは毎日しっかりご飯を食べます。農家なので自分で作った米を粗末にしたりしません。自分達が食べる分だけですが畑で野菜を作っており、色々な種類の野菜を食べます。庭で数羽の鶏を飼っていますので卵は毎日のように食べます。

「食べることは生きること」

この言葉どおり食べたものが体を作るんだなぁと彼らを見ていると思います。

興味を持つものがある

おじいちゃん、おばあちゃんは飼っている猫が大好きで、猫中心の生活になっています。猫は事故にあったことがあるので外に出しっぱなしにせず外に出るときはリードをつけておじいちゃんが一緒に歩きます。

「猫は起きてきたか?まだ寝てたか?」

「猫にご飯をあげないと」

「猫のトイレの世話をしないと」

と常に猫のことを気にして可愛がっています。この何かに興味を持つ、考えることがあるというのも大事なことなのではないかと思います。

仕事がある

もう高齢なので田植え稲刈りは参加しませんが、小さな畑での作業や鶏へのエサやりなど自分の仕事があります。

「やらなければならない」という仕事があるので体を動かすこと頭を使うことに繋がっていると思います。

まとめ

以上が私のおじいちゃん、おばあちゃんが元気でいられる秘訣ではないかと自分で勝手に思っている内容です。

平均寿命は延びていますが、寝たきりの状態で医療技術の発達で延命して長生きよりは、自分で思い通りに動けて元気に長生きしたいとは誰もが思うはずです。

若いころからの心がけが元気で長生きに繋がるのだと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

PR
スポンサーリンク
トップへ戻る