株初心者さんへ!IPO投資こそがローリスクの投資No.1だ!(個人的に)

man58

昔から株式投資をやってます。もう15年くらいになります。

勝った負けたと全然儲からないで通算の成績は微負けだと思うけど、ちゃんと戦歴を控えてないから何とも言えない。知るのが怖いし。

そんなこんなで日本株やら外国株やらFXやら何やら色々やってきた中でやっと儲かったと思える投資がIPO(新規上場株式)投資なんであります。儲かったといっても微々たるもんですが・・・

IPO投資の何がいいって他の投資に比べて勝つ確率がずば抜けて高いことです。

一昔前にIPOブームってのがあって雑誌とかメディアとかでワイワイしたわけですが、自分の中では今でもブームです。

株とか全然わかんないって人に簡単に説明

「会社が証券市場に上場するときに株価が上がりやすいから上場と同時に売って儲ける投資」ってことです。

もう少し説明すると、通常のその辺にある会社は株式会社○○って名前でも通常一般の人はその会社の株は買えないです。社長とか一族とか会社を立ち上げた人が持ってることが多い。

会社をさらに拡大させたい場合など資金調達のために一般の投資家とかからお金を出してもらって、それを使って事業を拡大を考える訳です。

証券市場に上場すると会社が株式という名の引換券を証券会社を通して一般の投資家に買ってもらうことが出来るんです。この上場するタイミングを狙って株式を売買するのがIPO投資。

上場する前に何で買えるの?ってわけだけど上場する前に証券会社が「この会社、上場するけど買いたい人~」って募集をかけてくれるんです。

全ての証券会社が「買いたい人~」って言ってくれるわけではなくて、この会社が上場するときは4つの証券会社が担当になったり、この会社のときは7つの証券会社が担当になったりと毎回証券会社の数は違います。なのでいっぱい証券会社の口座を開いておいて、どの証券会社が担当になっても「買いたい人~」って言われた時に「はい!はい!」と言えるようにしておくのが上場する前に買うコツの一つです。

証券会社は事前に「何時から何時まで募集するよ~」「値段はこのくらいだよ~」ってスケジュール出してくれるから募集期間(ブックビル期間)の間に買いたかったら申込します。全員が買えるわけじゃなくて募集期間が終わると抽選が行われ抽選に当たった人が、買う権利をもらえます。当たっても、その後の購入期間の間に買う手続きをしないと買う権利がなくなっちゃうから注意。

これ、応募してもなかなか当たらない。昨年私は上場した75会社(もっと上場してるけど)に複数の証券会社から計293回応募して当たったのは12回でした。1つの会社に複数当選してるのもあるからね。でも宝くじに比べたら全然当たる。そして人気の銘柄に当選すれば一回で数十万の儲けになったりします。

「損はしないの?」

することもあります。公募割れといって買った価格よりも安い株価で上場することで、そのタイミングで売った人は損しちゃいます。

「リスクあるじゃん」

待って!実はIPO投資は買う前に人気があって上場時に株価が上がるか、人気が無くて公募割れしそうかは事前に分かるんです。

会社の規模や売り出す株の数とか、どこに上場するかなどで、人気が出るかどうかわかるので人気が無いリスクがありそうな銘柄には応募しないで買わなければいいんです。(人気があるか無いかはネットでいくらでも予想情報がでます)

2016年の現時点で公募割れした銘柄は約2割、8割は上場時に株価が買った値よりも上がっています。

人気が無い銘柄に手を出さないので、なかなか当選しませんが応募し続けてればいつか当たります。定期預金にず~っと預けてお金が眠っている人は是非!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



PR
スポンサーリンク
トップへ戻る