確定拠出年金の移換のお知らせが来て手続きした話

IMG_20160814_192735

会社を辞めました。っていうか辞めてしばらくたってる。で家でゴロゴロしてたらハガキが届いたんですよね。

「確定拠出年金の加入者資格喪失のお知らせ」

確定拠出年金?・・・ああ、辞めた会社でなんか入ってたな・・・。

馬鹿な私は確定拠出年金 = 面倒くさいのイメージがあり全く興味が無かったので、人事担当者が何やら一生懸命説明していたことも「はい、はい、はーい。わっかりました~」と受け流していました。

確定拠出年金は積み立てた掛金を外部の機関で運用してもらう制度。通常の退職金は決まった金額を毎月積み立てるだけだけど確定拠出年金は自分で運用の仕方を決めるので運用(株とか国債とか)の仕方で金額が増えたり減ったりする。

普通に積立の退職金にしてくれれば良かったのにと思いながらハガキを読んで行くと「加入者資格喪失日の翌月から6か月以内に手続きをとらないとあなたのお金はどっかに移しちゃうよ」的なことが書いてありました。

・・・もう1か月以上たってるけど・・・

まずは自分の確定拠出年金の金額がどのくらいかを知る必要がある。ネット上でログインして確認することができるようだ。ログインIDは紛失していて無かったので再発行を要求。後日送られてきたIDでログインすると

「あんまり貯まって無いな・・」思ったほど金額が多くない。その宙ぶらりんのお金をどうするかの選択肢としては

1)個人型確定拠出年金への移換を行う。(個人型のプランに申し込んで毎月お金を払い続けるか、ほったらかしにしておくかどちらか

2)企業型確定拠出年金への移換を行う。(確定拠出年金の企業型でやってる会社に就職して今あるお金を引き続き運用する)

3)脱退一時金の請求をする(確定拠出年金とか、もうやだ。現時点のお金をもらう)

よし!3番だな。電話しよう。

お姉さん「お客様は、一定の条件を満たしていませんので一時金の受け取りは出来ないんです~申し訳ありません~」

1番しか選択肢がないようです。脱退して一時金をもらうには結構ある条件をすべて満たさないとダメみたい。2番の企業に現時点で入る予定ないし。

コールセンターのお姉さんに話を聞いたことをまとめると・・

自営業だと最高で月68,000円掛金を拠出(払うお金。自分で決められる。国民年金払っていたらそれと合わせての金額)できて会社に勤めてる企業年金が無いサラリーマンでも月23,000を限度に拠出できるらしい。

最低は5,000円からで金額はあとで変更することも可能。

引き落とし口座にお金が入っていなくて引き落とせなかった時はさかのぼって拠出することは出来ないし払えと言われることも無い

宙ぶらりんのお金を移すのに一回だけだが2,777円(税込)の手数料が掛る。(金融機関によって金額は違う)

原則60歳までお金を受け取ることはできない。高度障害の場合や死んだときは一時金として受け取れる。

個人型の確定拠出年金を始めると毎月手数料が掛る。金額は取り扱っている金融機関によって違う。お姉さんのところは毎月お金を払うタイプで月556円(税込)お金を移したらほったらかしておくタイプで月453円

おい!手数料高くない!?最低金額の5,000円払い込んでも手数料556円も取られるの?

これはまずいということでお姉さんとの話が終わってから調べてみると手数料に関しては金融機関で結構違くてスルガ銀行とSBI証券が毎月の手数料が多少安い。拠出された金額の合計が50万以上で毎月お金を払うタイプで月167円(税込)、ほったらかしておくタイプで月64円(税込)までに下がる。

すぐさまSBI証券に資料請求。私はSBI銀行に口座をもっているので、そこから口座引き落とししてもらおうと思ったらネット銀行は駄目っぽいです。仕方なくゆうちょ銀行を指定して書類を提出しました。

確定拠出年金は払った掛金が全額所得控除になるので税金の面でお得です。年間の所得の金額から確定拠出年金で払った分は引いたあとの金額で税金計算していいよってことです。たとえば月に68,000円払い込んでいる人は年間で24万円も税金が戻ってくる場合があるそうです。68,000円も払えないけど。

今まで自分のことなのに興味無く見ていましたが、調べるいい機会になりました。

確定拠出年金は色々な金融機関で取り扱ってます。今年の9月からは楽天証券でも取り扱うらしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

PR
スポンサーリンク
トップへ戻る