IIJmioの格安SIMを2年ほど使ってみたのでドコモのプランと比較してみた。

90447e1f08a142c35aef359686412cf5_s

格安SIM。格安。もう格安って言っちゃってますからね。絶対安いんですよ。安いは正義。

そんなわけで我が家では格安SIMばっちり使っています。

もう2年も。

特段問題も起こらずに夫婦ともども安さの恩恵に受けています。ちょうど格安SIMに変えてから2年たったので、ざっくりどれくらいキャリアのスマホ使っていた時から得したのか検証します。

↓こちらが使っているSIMカードです。

IMG_20160811_161621
dcocomoと表示してます。格安SIMを扱っている会社は大手キャリア(ドコモとかauとかソフトバンクのことです)の通信網を借りているので同じSIMカードを使います。

ドコモの通信網を借りている格安SIM会社と契約したら、そのSIMカードを入れることをできるスマホはドコモから発売された機種かSIMロックを解除してあるSIMフリースマホと呼ばれる機種じゃないと使えないので注意です。

我が家では(株)インターネットイニシアティブが提供しているIIJmioというデータ通信SIMカードを利用してます。プランはファミリーシェアプランで10GBをシェアするプランです。なんでもシェアする時代。

iij

夫婦2人ともガラケーを通話だけのために利用しているのでスマホとの2台持ちですね。ほとんど家族間でしか通話しないので毎月最低料金です。

ファミリーシェアプランには途中で変更したので厳密に2年ではないのですが分かりやすく24か月分として比較してみました。

ドコモプランのほうは最新機種を一括払いで買った場合で試算。つまりドコモプランは月々サポートで毎月割り引かれたあとの金額です。

sisan

・・・確かに格安SIMに変更する前は我が家でも月に1人6,500円~7,500円ぐらいの携帯代でした。2年で2人分となるとかなりの金額になりますね・・・。

ドコモプランの場合は24か月経過して25か月目からは月々サポートの割引が消えるので1人6,912円になります。

家ではスマホをwi-fiにつないで利用しているので10GBあっても全然余ります。7GBぐらい余っちゃう月もある。もったいないけど。しかも毎月10GBまで余った分が翌月繰り越しになるので次の月の初めには20GBとかになってる。もう使い切れない。

↓今月11日の時点でこの残量

Screenshot_20160811-172424

どうやらもう一つ下のデータSIMプランでも大丈夫なようです。

これまでIIJmioではファミリーシェアプランでしかデータ容量を分け合えなかったのですが今年の7月から少ないデータ量のプランでもシェアできるようになったので変更を検討したほうが良さそうですね。

月額料金もさらに下げることができるし。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

こちらもぜひ読んでみてください



PR
スポンサーリンク
トップへ戻る