覆面調査員(ミステリーショッパー)として隠密に任務を遂行した話

4e04e60579f676e418c7c4553b86698b_s

本日は覆面調査員として与えられた任務を気づかれることなく遂行することに成功しました。

内容としては飯食って「おいしい、おいしい」言いながらチラチラ気付かれないように店内物色して、帰ってきたら忘れないうちにレポート書いて送付。もらったレシートも忘れずに送付するってだけです。

これにより調査に対しての謝礼という形でお金が支払われ飲食代がほぼゼロ、もしくはわずかな自己負担だけになってしまうという素晴らしい仕組みです。

当然覆面調査員なので店の人には調査していることがバレてはいけないので怪しい素振りは見せません。ただ食べに来ただけですよ~ってオーラを全身から出します。

提出するレポートにはお店の清掃状態や店員さんの接客態度などのチェック項目があるので抜け目無く確認していきます。トイレのキレイさ加減なんかは重要なチェックポイントなわけであります。小姑のような目でなめまわすように見ますが飲食店さんはたいていキレイです。清掃チェックシートなんかもジロジロ見てます。もし今他の人が入ってきたら完全に変態だと思われる。

帰宅後のレポートには料理に関することやチャラチャラした店員は居なかったかとか、心に残った出来事はあったかなど、まぁまぁのボリュームの項目があるので、食べている間も良いところや悪いところを意識して探します。

するとまぁ調査会社から仕向けれた刺客の私がやってきたこの日に限って、いつもは絶対ミスしなさそうなしっかりしてそうな店員が飲み物こぼして床ぐちゃぐちゃにしてたり、会計してもらおうと思ったら運悪く店員が全員引っ込んじゃったタイミングでぽつんとしばらく待たされる状況になったり・・・書いちゃうからね!レポートに書いて言いつけてやるんだからね!

でも、まぁ結局やんわり書くんですよね。「ちょうど忙しいタイミングだったので会計するのに多少待つことになったけれど丁寧にお詫びをいただきました」とか。

最終的にお店のスタッフさんが見るものなんで。優しく書いちゃう。

覆面調査員は登録サイトから登録して、調査を募集している自分の家の近くの行きたいお店を選んでおけば抽選されたのち「調査お願いします」って連絡がきます。人気の案件は応募も多いらしく中々抽選に当たらないので根気よく応募する必要があります。飲食店だけでなく保険代理店やガソリンスタンドを訪問するなんて案件もあるのでなかなか面白いです。

お店は調査してもらって今後の改善点のヒントをもらい調査員は謝礼をもらって食べたり出来るのでお互いにwin-winなシステムだと思います。我が家はいつも決まりきったところで外食しちゃうので行ったことがないお店に行けるのも楽しみのひとつでちょくちょく応募してます。外食代の節約にもなるし。

私が登録しているのはミステリーショッピングリサーチという会社です。

そのほかにも何社か同様に企業があるので登録しておくと外食代が浮くかもしれません。

↓「覆面調査のショッパーズアイ」へはこちらから

【ショッパーズアイ】

↓食べた感想を書いてお得になる「ファンくる」へはこちらから

ファンくる

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

PR
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク

フォローする

PR
スポンサーリンク
トップへ戻る